配信元:共同通信PRワイヤー

社会とシニアの関係を新たにデザインする、シニアのためのプログラムを新設

早稲田大学教務部社会人教育事業室(東京都新宿区)* は、2022年4月よりプレシニア〜シニア世代の方を対象とする履修証明プログラム「Life Redesign College(以下、LRC)」を開校します。LRCは、Liberal Arts(教養)、Social Issues(社会課題)、Communication(表現・伝承)を軸とする科目群からなる1年間の通学制の履修証明プログラムです。
世界1位の高齢化率に至った日本において、主に定年退職をきっかけとした個人と社会の関係断絶は大きな社会課題となっています。LRCでは「人生100年時代」における新しいシニアと社会の関係構築を目指しており、産学連携によるオープンイノベーションにも取り組んでまいります。

詳細はこちら https://lrc.waseda.jp

* 早稲田大学教務部社会人教育事業室は、本学の様々な社会人向け教育プログラムを世に発信するとともに、学内においてリカレント教育を推進するため、2017年に設置されました。日本橋キャンパスにおいて主にビジネスパーソンを対象とする「WASEDA NEO」を展開するほか、社会人向け教育プログラムを発信するポータルサイト「まなびのコンパス」を運営しています。

(ご参考)
 早稲田大学日本橋キャンパス「WASEDA NEO」 https://wasedaneo.jp/
 社会人向け教育プログラム発信ポータル「まなびのコンパス」 https://www.wasecom.jp/

<資料請求先> 申し込みフォームURL https://bit.ly/2Zwkclu

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。