配信元:共同通信PRワイヤー

福島県天栄村にある宿泊施設兼国際研修センターのブリティッシュヒルズ(総面積 73,000坪 運営:神田外語グループ)は、2021年10月30 日(土)~31日(日)に毎年人気の秋の名物「ハロウィンイベント」を開催します。常時20名以上が在籍するイングリッシュスピーカーのティーチャーとのアクティビティを通して、生きた英語とハロウィン発祥の国と言われている英国の文化を体験できます。今年は人気のスコーン作りがハロウィン仕様になって新登場 。そしてハロウィン仕様の料理や夜のお化け屋敷は当館だからこそ提供可能なメニューです。海外へ行けなくても、「パスポートのいらない英国」で手軽に海外体験ができます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110151741-O4-2nwYAYVw

【ブリティッシュヒルズのハロウィンの見どころ 】
①「ハロウィンナイト・ステイプラン」で夜までハロウィンの世界を楽しめる!
毎年人気のプランが今年もバージョンアップして帰ってきました!ご夕食には世にも恐ろしい「魔女の料理」をご提供。夜には英国版お化け屋敷の「ホーンテッドハウス・ホラーストーリー」を開催。1日中ハロウィンの世界に浸った非日常体験が出来ます。
<大人>おひとり23,000円(1泊2食付き) <子ども>おひとり12,000円~(1泊2食付き)

【特典1】魔女の料理 ※詳細は別紙参照
ハロウィンの一夜限り提供されるのは、魔女が腕によりをかけた恐ろしい料理。振舞われるのは美女のステーキや 骸骨のパイ、目玉のデザートなどどれもこの世のものとは思えないものばかり… 。こんなに恐い見た目でも、味は絶品です!歯は豆、目玉はゼリーで出来ています。目でも舌でも楽しめるハロウィン限定ディナーをお楽しみください。

【特典2】ホーンテッドハウス・ホラーストーリー
英国荘園領主の館マナーハウスが舞台となる「ホーンテッドハウス・ホラーストーリー」は、毎年泣く子が続出・大人の方でも怖かったと好評の本格お化け屋敷です。今年は呪われたお屋敷の中でお姫様へ魔の手が忍びます…。ここは日本の中の英国ですので、もちろんご案内はすべて英語です!みんなで協力して、呪われた屋敷から脱出しましょう!

② 日帰り「ハロウィンイベント」で気軽にハロウィンを体験できる!
パスポートのいらない英国では、美しい街並みと英語に囲まれた一味違う本格ハロウィンが体験できます。ハロウィンパレードやクッキング・スコーンではティーチャーとの会話を通して、生きた英語や異国文化を自然に楽しく学べます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110151741-O5-4nD4w3sr

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110151741-O7-dzhl22qL

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110151741-O6-G742Z5Qp

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110151741-O2-E9nvOr6P

◆ 参考
【ハロウィンイベント詳細】 https://www.british-hills.co.jp/bh_news/detail/1510_0000008910.html ※昨年度544名参加
【アクセス】 https://www.british-hills.co.jp/access/
【ウィルス感染予防と拡散防止策について】 https://www.british-hills.co.jp/bh_news/detail/1500_0000008425.html

神田外語グループ:東京都千代田区内神田2-13-13/理事長 佐野元泰ブリティッシュヒルズ:福島県岩瀬郡天栄村大字田良尾字芝草1-8/代表取締役社長 森雄三

※本プレスに記載の料金表示はすべて税込み金額となります

 

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。