配信元:共同通信PRワイヤー

AsiaNet 92336(2455)

【ハーンドン(米バージニア州)2021年10月18日PR Newswire=共同通信JBN】航空交通管理(ATM)と航空交通量管理システム(ATFM)のソフトウエアソリューションの世界的リーダーMetron Aviationは、スペインのマドリードで開催される2021年World ATM Congress(世界ATM会議)で展示会を開く。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1632815/Metron_Aviation_Logo.jpg

Metron AviationはATM業務や空域システム性能の観察と分析に航空界が利用する高度な解析装置であるPost-Operations Evaluation Tool (P.O.E.T.)を展示する。このソフトウエアシステム装置は航空会社、空港、航空航法サービス事業者に日常業務の理解を深めさせる。P.O.E.T.の直観的な疑問ベースのインターフェースにより、利害関係者はデータフィードを結合してシステマティックな問題に対応し、飛行、交通量、パフォーマンスの領域で業務の全体像をつかむことが可能になる。

P.O.E.T.によってのみ、圧倒的なデータ・情報(インフォメーション)量は簡素化され、分析され、現実世界の利用可能な情報(インテリジェンス)に変換することができる。利害関係者はP.O.E.T.によって、分析を通じて非効率を特定でき、燃料費を削減、環境性能を向上させ、整備費用を節約し、方針と手順を改良する改善策の実行に利用できる。

Metron AviationとNAVBLUEは2日間のイベント開催中、参加者をフェリアデマドリードの1338号展示場に招き、ATMとATFMのソフトウエアソリューションと現場での活用、あるいはソフトウエアアズアサービス(SaaS)のクラウド配信モデルの詳細を案内する。

▽Metron Aviationについて
Metron Aviationは航空交通管理(ATM)業界で最も信頼される実証済みのイノベーターである。同社はエアバス(Airbus)の子会社で、世界の航空産業向けにATMとATFMのソリューションを開発してきた光栄ある過去を有している。Metron Aviationは航空交通管理領域の航空航法サービス事業者、航空会社、空港、民間航空当局、その他のインフルエンサーらすべての利害関係者らと協力することで、航空問題の中心に何があるかを理解し、航空交通管理の最も複雑な課題にも取り組むことができる。

詳細は次を参照: www.metronaviation.com

▽問い合わせ先
Toni Evans
Metron Aviation Marketing
PR@MetronAviation.com  

ソース: Metron Aviation

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。