配信元:共同通信PRワイヤー

AsiaNet 92411(2504)

【ブリュッセル2021年10月18日PR Newswire=共同通信JBN】Euroclear Holding SA/NVの取締役会は、2017年以来のEuroclear(ユーロクリア)の株主であるインターコンティネンタル取引所(ICE)が同社の持株9.85%をSilver Lakeに売却する契約を結んだとの18日の発表を確認する。

この発表に照らし、Euroclearは今後、その取引に必要な規制要件に従わなければならない。

▽Euroclearについて
Euroclearグループは、金融業界が信頼する取引後サービス事業者である。Euroclearは投資ファンドに債券、株式、金融派生商品の内外証券の決済と保管を提供する。Euroclearは世界の顧客フランチャイズに大規模にリスク軽減、自動化、効率をもたらすことに取り組む実証済みの強靭(きょうじん)な金融市場インフラストラクチャーである。

Euroclearグループは、Euroclear Bank、International CSD、ならびにEuroclear Belgium、Euroclear Finland、Euroclear France、Euroclear Nederland、Euroclear Sweden、Euroclear UK & Internationalから成る。Euroclearグループは2020年に証券取引で897兆ユーロ相当を決済し、2億7600万件の国内外取引を行い、2021年6月末までに35兆2000億ユーロの顧客資産を保管した。詳細はwww.euroclear.com を参照。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/832898/Euroclear_Logo.jpg

ソース:Euroclear

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。