配信元:共同通信PRワイヤー

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110191886-O1-N22J4897

AsiaNet 92387 (2487)

【北京2021年10月18日PR Newswire=共同通信JBN】World Digital Economy Conference 2021(2021年世界デジタル経済会議)と第11回Smart City Intelligent Economy Expo(スマートシティー・インテリジェント経済博覧会)が中国東部の浙江省寧波で14日開幕し、同省のデジタル改革の推進を支援した。

「Digital Driven Intelligent Development(デジタル主導のインテリジェント開発)」をテーマとし、デジタル改革とデジタル経済の開発に焦点を当てたこのイベントは、政府当局者、ビジネスリーダー、学者、業界専門家を結集し、人工知能、ブロックチェーン、量子通信、5Gプラス産業インターネット、新製造、新しいデジタルインフラストラクチャー、およびデジタル金融などのトピックに関する意見を共有した。イベントは17日まで続いた。

浙江省は、今年からデジタル改革の総合的かつ体系的な展開を強化し、デジタル経済「No.1プロジェクト」の2.0バージョンを徹底的に実施している。

今年上半期における浙江省のデジタル経済の中核産業の製造業生産高は、中国で第3位にランクされ、付加価値は前年同期比28.2%増加した。

また、党および政府機関、デジタル統治、デジタル経済、デジタル社会、デジタル法治の総合的なインテリジェントガバナンスの構築が着実に前進し「産業ブレーンと未来工場」などの主要なアプリケーションと理論的成果が継続的に実現している。

World Digital Economy Conferenceの常設開催地である寧波は、デジタル経済の中核産業の質と量を高め、中国の特色あるソフトウエア都市、産業インターネットの主要都市、国際的なインテリジェント製造の新高地、およびデジタル経済のパイロット実証区に自らを構築しようと努めている。

World Digital Economy Conference 2021と第11回Smart City Intelligent Economy Expoの開催は、浙江省がデジタル改革を完全に実施し、デジタル経済の質の高い開発を促進するための重要な手段であり、展示、意思疎通、協力のための高レベルのプラットフォームを構築することにより、同省がデジタル経済の開発要因とイノベーションリソースを広範に統合するのに役立つ。

次のステップで、浙江省は質の高い開発で共通の繁栄のための実証区を構築するというミッションに取り組み、デジタル経済を中心とした現代的経済システムの構築に努め、デジタル中国の実証区かつ世界的なデジタル革命の高地になることを目指す。

オリジナルリンク:https://en.imsilkroad.com/p/324306.html

ソース:Xinhua Silk Road

▽画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=404244
キャプション:2021年10月14日、World Digital Economy Conference 2021と第11回Smart City Intelligent Economy Expoが中国東部の浙江省寧波で開幕

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。