配信元:@Press

小峰無線電機株式会社(神奈川県川崎市、代表取締役:加藤 晴生)は、2021年10月27日(水)~29日(金)に開催される『第4回 5G/IoT通信展』にブース出展いたします【小間位置 44-15】。
ブースでは5G時代に必須の位置測位やタイミングに必須のGNSSアンテナ「QZシリーズ」をはじめ、防水同軸コネクタ、丈夫で芯線が壊れにくい光ケーブル等を展示いたします。みなさまのご来場をお待ちしております。


【マルチGNSSアンテナ「QZシリーズ」】
5G時代では、スマート農業やi-Construction、ロボット関連など様々な分野において、GNSSの需要が高まりを見せています。精度の高いセンチメータ級の位置測位や時刻同期などが求められているからです。
そのニーズに応えるべく、小峰無線電機株式会社では、高精度な測位を実現するマルチGNSSアンテナ「QZシリーズ」を各種リリースしております。今回は10月にリリースしたばかりのQZG1256gOはもちろん、今回初公開の小型アンテナも展示いたしますので、是非会場でご覧ください。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/281208/LL_img_281208_1.jpeg
QZシリーズ4種

【防水同軸コネクタ「ECCシリーズ」「BWシリーズ」「Qコネクタシリーズ」】
小峰無線電機では防水同軸コネクタとして、N、SMA、TNCなどの「ECCシリーズ」、BNCの「BWシリーズ」、N、SMA、TNCのプッシュプルタイプ「Qコネクタシリーズ」を展開しています。いずれも独自の圧着加工を導入することで、手間なく簡単にケーブルに取り付け可能、勘合防水(IP67)です。更にプッシュプルの「Qコネクタシリーズ」は狭いところでもトルク管理不要、スリーブをスライドするだけで簡単勘合。振動でも外れません(MIL-STD-202F-204D-条件D〈航空機及びミサイル、戦車の中の振動が部品に及ぼす影響〉クリア)。今回は水中展示を行っておりますので、その性能をご覧ください。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/281208/LL_img_281208_2.png
防水同軸コネクタ

【丈夫な光ケーブル「ロバスト光ケーブル」「タクティカル光ケーブル」】
非常に壊れやすいイメージの光ケーブルですが、小峰無線電機の光ケーブルは丈夫で壊れにくい。「ロバスト光ケーブル」はステンレスモノコイル内蔵により、小動物の噛み付きや自動車の踏みつけなどから断線を防ぎます(圧縮抵抗値3,000N/mm)。支持線付きのドロップケーブルタイプもございます。「タクティカル光ケーブル」は柔軟なのに丈夫。結んでも断線しません。どちらも屋外使用可能な耐候性があります。会場では締め付けても問題ないところをご覧いただけます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/281208/LL_img_281208_3.png
車で踏んでも大丈夫 ロバスト光ケーブル

【開催概要】
名称: 第4回 5G/IoT通信展
https://www.5g-expo.jp/ja-jp.html
無料e招待券はこちら:
https://www.cbw-expo.jp/ja-jp/search/2021-ex/5g/exhibitor/details.org-d78bee91-fd73-4e7a-814c-5e11158b870c.html - /

会期 :2021年10月27日(水)~29日(金) 10:00~17:00
開催場所:幕張メッセ 8ホール
小間番号:44-15
主催 :RX Japan株式会社
※同時開催:第21回 光通信技術展、第5回 映像伝送EXPO、第4回 4K・8K映像技術展


【会社概要】
会社名 : 小峰無線電機株式会社
所在地 : 神奈川県川崎市高津区久地251番地
代表者 : 加藤 晴生
設立 : 1967年(昭和42年)5月
URL : http://www.kominemusen.co.jp/
事業内容: アンテナ事業、高周波関連事業、ケーブルアセンブリ事業、


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。