配信元:@Press

阪急阪神ホールディングスグループの社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト(以下、ゆめ・まちプロジェクト)」では、沿線の市民団体や企業と協働して行うオンラインイベント「ゆめ・まち 大人の社会科見学」を、本年11月からスタートさせます。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/281349/img_281349_1.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/281349/img_281349_2.jpg
このイベントは、「ゆめ・まちプロジェクト」の中でも、お客様参加型で実施している「阪急阪神 ゆめ・まちソーシャルラボ」の取組の一つとして行うもので、沿線の各地域が持つ魅力や社会課題に気づくきっかけづくりになればと考えております。今回は、「西宮」をテーマに「ゆめ・まち 大人の社会科見学in西宮」と題して、4つのプログラムをオンラインで提供します。

子どもの頃、学校で体験した「社会科見学」のワクワクした気持ちを呼び覚ましながら、沿線のさまざまな自然・文化・歴史・人と出会うことにより、大人になった今、あらためてその魅力を学び、また課題を見つけて、地域に愛着をより感じていただくことができるイベントです。

阪急阪神沿線が「未来にわたり住みたいまち」となるよう、今後は、当社沿線を中心にさまざまな地域をテーマにして本イベントを展開し、地域コミュニティの活性化に取り組んでまいります。

イベントの概要は次のとおりです。

【イベントの概要】
1. プログラム:
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/281349/img_281349_3.jpg
2. 実施日:
(1)2021年11月19日(金)
(2)2021年12月3日(金)
(3)2022年1月14日(金)
(4)2022年2月18日(金)
3. 募集対象:
18歳以上の方
4. 募集人数:
各回20名 計80名(先着順)
5. 参加費:
無料(通信料は各自ご負担ください)
6. 申込開始:
2021年10月19日(火)~
7. 申込方法:
「スタジモにしのみや」のホームページよりご応募ください
https://stajimo.jp/?page_id=18603
8. 実施体制:
主催 阪急阪神ホールディングス株式会社
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/281349/img_281349_4.jpg
後援 西宮市、西宮観光協会
協力 デカトロンジャパン株式会社、NPO法人こども環境活動支援協会
企画運営 株式会社いきいきライフ阪急阪神
9. お客様からのお問い合わせ先
事務局(いきいきライフ阪急阪神 スタジモにしのみや内)
TEL:0798-78-2753(平日・土日祝:10時~17時)

≪ご参考≫
●「阪急阪神 ゆめ・まちソーシャルラボ」とは
阪急阪神ホールディングスグループの社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」の一環として実施する取組です。阪急西宮ガーデンズ内の沿線コミュニティベース「スタジモにしのみや」や阪急・阪神の駅などで、沿線の市民団体やグループ各社が協働して、お客様参加型のワークショップやセミナーを定期的に実施しています。同プロジェクトに関する情報発信のほか、大人向けに被災地支援につながるセミナーや、こども向けに身近な環境について学ぶイベントなどを実施しており、地域住民の皆様に社会課題を知る機会や学びの場を提供することで、「未来にわたり住みたいまち」づくりへの共感や機運を高めることを目指しています。
https://www.hankyu-hanshin.co.jp/yume-machi/social-labo.html

参考資料: https://www.atpress.ne.jp/releases/281349/att_281349_1.pdf


阪急阪神ホールディングス株式会社 https://www.hankyu-hanshin.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/0fdfc29f187b65f08c5fcb3406b0b66eeb127362.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。