配信元:共同通信PRワイヤー

AsiaNet 92472 (2537)

【サンフランシスコ2021年10月20日PR Newswire=共同通信JBN】先進的なバーチャルリアリティー(VR)ハードウエア製品に特化したテクノロジー企業であるPimax Innovationは20日、2021年10月25日午前10時(太平洋夏時間)にPimax Frontier Conferenceイベントを開催すると発表した。Pimaxはこのイベントで、VR 3.0による説得力のある没入体験を可能にする画期的な技術の組み合わせを発表する予定だ。カンファレンスへの参加登録は、https://pimax.com/pimax-frontier-signup/ から。

通常のテクノロジーカンファレンスでは、特定の製品の発表や技術仕様の発表が中心だ。しかし、このイベントでPimaxは、VR 3.0という新しいコンセプトを市場に投入する。Pimaxは、この次世代バーチャルリアリティーで、あらゆるユーザーをメタバースの時代へと導く技術を創出する計画だ。Pimaxは自社製品の高解像度、ワイドFOV、高リフレッシュレートによって、VRヘッドセットの仕様比較表で常にリードしていることで知られている。Pimaxは、VR 3.0によってさらにステップアップして、自社のユーザーに完全な没入感を提供することを目指し、自然さ、自由さ、自己認識の3つのキーポイントに焦点を当てる。

Frontier Conferenceでは、Pimax社が今後発表する2022年のロードマップや、近い将来にヘッドセットに登場するその他の技術革新について議論する。カンファレンスでは、Tobii(アイトラッキング技術の業界リーダー)など、Pimaxの重要なパートナーによるプレゼンテーションも予定している。

新しいハードウエアの公開に加えて、このカンファレンスではPimaxのエコシステムについても議論される。Pimaxストアでは、iRacingなどのVRコンテンツプロバイダーをパートナーとして紹介する。迅速なエコシステム開発のためにPimaxが設立したPimax Studioでは、開発者支援の一連のイニシアチブを紹介する。

▽Pimaxについて
Pimax Innovationは、光学/ディスプレー/ウエアラブル技術/スマートデバイスとハードウエア開発に長年の経験を持つVR愛好家とエンジニアのチームによって2014年に設立された。当社は、CES Asia 2016で最優秀VR製品として認められた世界初の4K VRヘッドセットを2014年に製造した。2017年には受賞歴のあるPimax 5K+を発売し、2020年にはCES Las Vegasで最優秀VR製品を受賞したフラッグシップである目当たり8KX 4KワイドFOV VRヘッドセットをリリースした。Pimax Innovationは米国を拠点とする企業だ。Pimaxは金融パートナーから複数回にわたって資金を調達しており、これまで最も成功したクラウドファンディングのVRプロジェクトとしてギネス世界記録を保持している。

詳細な情報は、www.pimax.com を参照。

ソース:Pimax Innovation

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。