配信元:@Press

一般社団法人EO Osaka(所在地:大阪市中央区、会長:株式会社リグア、代表取締役社長:川瀬 紀彦、以下「EO Osaka」)は、2021年11月27日(土)13時より、世界学生起業家アワード「EO OSAKA GSEA2021 関西大会」を開催します。同時に登壇者の学生も10月31日まで募集中です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/281526/LL_img_281526_1.png
EOGSEA

▼GSEA公式ページ
https://gsea-japan.org/


▼GSEA関西大会観覧申し込み(オンライン)
https://gseak2021.peatix.com/


▼GSEA関西大会イベント概要
日時 :2021年11月27日(土) 13:00~16:30
参加費:無料
会場 :観覧オンライン(審査会場:The Place 大阪市中央区西心斎橋1-13-18)
主催 :EO Osaka


▼当日のタイムスケジュール(予定)
13:00-13:10 開始の挨拶、会長等挨拶
13:10-13:25 審査委員紹介&ピッチ
(1)自社の事業の内容やビジョン
(2)起業を志してからこれまでの経緯や想い、人生観
(3)これからの若い起業家にむけてのメッセージ
13:25-13:35 担当者より審査基準説明
13:35-14:20 登壇者プレゼン1人目~3人目
14:20-14:35 休憩
14:35-15:20 登壇者プレゼン4人目~6人目
15:20-15:50 起業家プレゼン
(1)空き家活用株式会社 和田 貴充さん 事業プレゼン(10分)
・空き家活用を通じた社会課題の解決&SDGsの取り組み、
起業家としての地域への貢献、社会貢献の想い
(2)バリューマネジメント 他力野 淳さん 事業プレゼン(10分)
・歴史的資源を活用した観光まちづくり、日本全国、
愛媛県大洲市での地方創生&SDGsの取り組み、
起業家としての地域への貢献、社会貢献の想い
15:50-16:10 審査発表&表彰式
16:10-16:20 総評&終了の挨拶


▼こんな方におすすめ
・起業、スタートアップに興味がある学生
・ピッチイベントに興味がある学生
・ビジネスモデルを考え中
・資金調達を考えている
・起業したので伸ばしていきたい


▼特別講演
(1)空き家活用株式会社 代表取締役CEO 和田 貴充
講演テーマ:空き家活用を通じた社会課題の解決&SDGsの取り組み、起業家としての地域への貢献、社会貢献の想い
・インタビュー記事
https://note.com/aki_katsu_wada
https://www.youtube.com/watch?v=DMTNeSFp8AA

(2)バリューマネジメント株式会社 代表取締役 他力野 淳
講演テーマ:歴史的資源を活用した観光まちづくり、日本全国、愛媛県大洲市での地方創生&SDGsの取り組み、起業家としての地域への貢献、社会貢献の想い
・インタビュー記事
https://www.mugendai-web.jp/archives/8400
https://www.youtube.com/watch?v=GVgwqegkjLY


▼審査員
(1)バリューマネジメント株式会社 代表取締役 他力野 淳
https://vmc.co.jp/
2005年バリューマネジメント株式会社設立、代表取締役に就任。文化財など伝統的建造物、行政の遊休施設の修復運用や、ホテルや旅館、結婚式場などの施設再生を行う。内閣官房観光戦略実行推進室 歴史的資源を活用した観光まちづくりユニットメンバー。

(2)株式会社PAL 代表取締役 辻 有吾
http://www.pal-style.co.jp/
大学卒業後、大手通信機器関連会社に入社。若くして部長に昇進するも、社長になる目標に向け3年で退社。2000年、物流業界に特化したPALを設立。その後、PALグループとして物流、ITのグループ会社2社を持ち、E-コマース市場にフルフィルメントサービスを展開している。

(3)ケイビーカンパニー株式会社 代表取締役 北島 万乗
http://kbcompany.jp/
バンド活動に夢中になりメジャーデビューが決定するも、メジャーデビュー直前に脱退。2009年4月にはケイビーカンパニー株式会社を設立。関西での事業を開始した。2017年からはSMS送信サービスを販売促進活動に活用するSMS販促サービスを開始しており、SMS販促のパイオニアとしても事業を展開中。

(4)BABYJOB株式会社 代表取締役 上野 公嗣
https://baby-job.co.jp/
全国小規模保育協議会 理事。ユニ・チャーム株式会社に10年勤め、「ママの笑顔をつくる環境を提供し続ける。」2013年から、大阪市で定員5名の家庭的保育から始まり、地域型保育事業を中心に全国で48施設を運営。

(5)株式会社サンワカンパニー 代表取締役社長 山根 太郎
https://www.sanwacompany.co.jp
大学在学中はプロテニス選手を目指して海外を転戦するも断念。2008年伊藤忠商事株式会社繊維カンパニー入社。2010年から2年間上海駐在。2014年、株式会社サンワカンパニー代表取締役就任、東証マザーズ最年少社長(当時)。2018年、サンワカンパニーは最も優れた出展企業に贈られる「ミラノサローネアワード」を日本企業として初めて受賞。


▼2021年度GSEA世界大会スケジュール
2021年11月27日(土) 関西地区予選
2021年12月10日(金) 関東大会
2022年01月22日(土) 日本決勝(大阪 中之島公会堂)
2022年04月 世界大会(場所はワシントンを予定)
※世界大会の詳細な日付は確定次第発表

世界大会の賞金は1位がUS$ 25,000、2位 US$ 10,000、3位 US$ 5,000です。
参加費はもちろん不要。会場までの航空運賃、ホテル代もEO側で負担します。


▼GSEAを主催するEOとは?
EO - 1987年にアメリカで設立されたEntrepreneurs' Organization(起業家機構)は、年商がUS$1 Millionを超える企業を経営する若手起業家の世界的ネットワークで、現在58ヵ国188チャプター、13,000名以上のメンバーで構成されています。日本では1995年10月、現グロービス経営大学院学長およびグロービス・キャピタル・パートナーズの代表パートナー、堀 義人がファウンダーとなってアジア初の支部を設立。現在は東京、西東京、大阪、名古屋、東北、福岡の計6チャプターに550名以上のメンバーが在籍する規模の組織に成長しました。


▼GSEA日本公式ページ
https://www.gsea-japan.org/


▼2021年度GSEA参加者募集要項
・参加資格
文部科学省より認可された大学、または大学院に応募時に在学中の30歳以下の学生。
利益を目指した起業半年以上であること。
売り上げUS1,000 $以上、投資もしくは支援でUS500$以上。
収益証明書を添えた申請書を提出する必要があります。
創業者で代表権を持ち、支配株主である学生本人。
EOメンバーとのミーティング、2020年秋、東京、大阪で行われる地方予選、及び、勝ち進んだ場合の日本大会、2021年に行われる世界大会に参加出来ること。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。