配信元:共同通信PRワイヤー

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110262274-O1-9inlChKM

AsiaNet 92555 (2590)

【成都(中国)2021年10月25日PR Newswire=共同通信JBN】
*成都で開催された2021年Golden Panda Innovation and Entrepreneurship Global Competitionの決勝戦が成都で開催

10月21日、2021年Golden Panda Innovation and Entrepreneurship Global Competitionの決勝戦が成都ハイテク産業開発区(Chengdu Hi-tech Zone)で開催された。コンペティションは成都市人民政府が主催し、成都ハイテク産業開発区が組織する。

2021年Chengdu Global Innovation and Entrepreneurship Fair(成都グローバル・イノベーションと起業家精神フェア)の一連のイベントの1つである、今年のGolden Panda Innovation and Entrepreneurship Global Competitionは、テーマである「ハイテク産業・イノベーションドライブ」に焦点を当てている。このコンペティションは、産業を向上させるだけでなく、コアテクノロジーにも取り組むことができる優れたチームや企業のグループを全世界から引き付ける。また、優れたチームや革新的な科学技術企業がハイテク区に定着するよう支援する。

シリコンバレー、パリ、ソウル、北京、深セン、武漢、成都に7つのコンペティションエリアが設置され、2000件を超すプロジェクトがこのコンペに登録し、史上最高を記録した。

コンペには4つのフェーズがある。それらは、プロジェクト登録、予備コンテストとオンラインコンテスト、プロジェクトの再評価、および決勝戦である。ファイナリストとして選ばれた46のプロジェクトは、TMT、BTバイオテクノロジー、Xフューチャーテクノロジーの3分野からのものである。

中国西部初の独立した国家イノベーション実証区である成都ハイテク産業開発区は、世界クラスの地元大手企業の育成に注力している。イノベーション主導で高品質の開発を促進し、革新的企業のクラスターを育成するために、人材開発、知的財産権、起業家のインキュベーションなど、多くの点で政策を導入した。

これまでのところ、成都ハイテク開発区は、さまざまなタイプの計70万人を超す人材、45の国家級イノベーションプラットフォーム、17の国家級インキュベーター、2万3919件の有効な発明特許(1万757件の高価値発明特許)を保有し、上場企業51社を擁している。

ソース:Chengdu Hi-tech Zone

▽画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=405118
(画像説明:世界7つのコンペティション地域の2000件を超すプロジェクト-2021 Golden Panda Innovation and Entrepreneurship Global Competitionの決勝戦が成都で開催)

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。