配信元:@Press

アウディジャパン株式会社は、電気自動車のフラッグシップモデルであるAudi e-tron GTの魅力をより多くの方にお伝えするため、Audi e-tron GTとブランドの世界観を体現したレセプションパーティを実施しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/286103/img_286103_1.jpg

アウディが掲げる“Future is an attitude”=「その進化が、未来を創る。」という考えには、未来は、私たち一人ひとりの考え方の進化や革新によって、変えることができる。という意味を込めており、これまで掲げていた“技術による先進”がその先に見据えていたもの、根底に流れていたものを、あらためて言葉にして表明したものです。

本イベントでは、ゲストにモデル・実業家として活躍する紗栄子さんを迎え、自身が考えるFuture is an attitudeをテーマとしたトークセッションを行いました。
初めに、タンゴレッド メタリックのe-tron GTとコントラストが映える黒のドレスの衣装で登場された紗栄子さんは、e-tron GTを試乗した感想として「内装がとても綺麗なのはもちろん、走り出しもスッとなめらかで、とても楽しんで運転する事ができました。」と、そのデザインや機能面のクオリティの高さに感心されていました。

◆車の楽しみ方について
若い頃から車がお好きな紗栄子さんは、車の楽しみ方が歳を取るにつれて変わってきているといいます。那須に移住され、移動手段として車を使用することも多くなった今、紗栄子さんにとって車は、「1人の時間が過ごせる大切な場所」であると明かしてくれました。

◆Audi e-tron GTの魅力について
運動性能と環境課題に対応したAudi RS e-tron GTについて「車内に使われている素材も再生素材なのにしっかりしていて高級感がありますよね。エコレザーなど画期的なものを取り入れた、社会のことを考えながらデザイン性も兼ね備えているというのはすごく嬉しいポイントです。」と、注目している様子でした。
また、走行距離の長さや、急速充電器を使うと20分で80%充電できるなどの機能性に「出かける前に充電し忘れていてもすぐ充電ができるから安心ですね。モニターもすごく見やすかったですし、カメラも高性能で大きな車を運転するのが怖い方にも優しさ満点です。」と、車好きな紗栄子さんならではの視点で魅力を語ってくれました。

【当日の様子】
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/286103/img_286103_2.jpg

==============
■名称 : Audi e-tron GT Reception Party
■日時 : 2021年11月18日(木) 17:30~19:00
■会場 : TRUNK HOTEL (〒150-0001東京都渋谷区神宮前5丁目31)
■登壇 : アウディジャパン株式会社 代表取締役社長 マティアス シェーパース
■内容 : 17:30 オープニング/グリーティング
(代表取締役社長 マティアス シェーパース)
17:35 モデル・実業家 紗栄子 トークセッション
==============

<オフィシャル画像>
以下リンクよりダウンロードの上ご使用ください。
https://onl.tw/V61D31x


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。