配信元:@Press

DSファーマアニマルヘルス株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:高田 和浩)は、犬用慢性心不全改善剤「dsピモハート(R)錠」の新含量「0.625mg」「5mg」を2021年12月1日(水)に販売開始いたしますのでお知らせします。

詳細URL: https://www.ds-vet.jp/product/dspimoheart/index.html

dsピモハート(R)錠0.625mgは、犬用ピモベンダン製剤では初めての低含量製剤です。これまで犬用ピモベンダン製剤の最小含有量は1.25mgであったため、人気犬種のチワワなど体重が3kg前後の小型犬には錠剤を分割して投与されていましたが、新含量の追加によりdsピモハート錠0.625mg・1.25mg・2.5mg・5mgのラインナップによる多くの組み合わせが可能になりますので、小型犬から大型犬まで用量調整がより容易になります。

当社は、「dsピモハート(R)錠」の「0.625mg」及び「5mg」を発売することにより、犬の慢性心不全に対する獣医療の向上に貢献したいと考えています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/285920/LL_img_285920_1.jpg
dsピモハート(R)錠ラインアップ

【品名】
dsピモハート(R)錠0.625mg
dsピモハート(R)錠1.25mg
dsピモハート(R)錠2.5mg
dsピモハート(R)錠5mg

注)1.25mg、2.5mgは2016年4月21日に発売済みです。

【効能又は効果】
犬:僧帽弁閉鎖不全による慢性心不全に伴う症状の改善

【用法及び用量】
体重1kg当たりピモベンダンとして0.25mgを1回量とし、1日2回、朝夕おおよそ12時間間隔で経口投与する。
尚、体重別には次の投与量による。(0.625mg錠、1.25mg錠、2.5mg錠及び5mg錠を組み合わせた場合)

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/285920/LL_img_285920_2.png
dsピモハート(R)投薬早見表


【包装】
0.625mg 100錠(10錠×10)
1.25mg 100錠(10錠×10)
2.5mg 100錠(10錠×10)
5mg 60錠

注)1.25mg、2.5mgは2016年4月21日に発売済みです。

【発売日】
2021年12月1日(水)


■DSファーマアニマルヘルス株式会社について
DSファーマアニマルヘルスは、動物たちの健康を支えることで、人々の笑顔あふれる暮らしに貢献する企業として、2010年7月に大日本住友製薬株式会社の事業部門から分社化し、設立された研究開発型の動物用医薬品等の製造販売会社です。70余年に及ぶ動物薬事業を通じて培った経験と実績を基礎に、人と動物の絆を支える「コンパニオンアニマル事業」、人々の豊かな生活を支える「畜水産事業」、確定診断に必要不可欠な「臨床検査事業」を展開しています。
また、医薬品と機能性食品の提供に加え、診察・検査・診断・投薬・アフターケアにわたる獣医師、ペットオーナーや畜産農家等のニーズの全体(ヘルスケアサイクル)へ事業領域を拡張し、総合的なソリューションを提供する会社への変革を推進しています。

詳細はホームページをご覧ください。
https://animal.ds-pharma.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。