配信元:@Press

“人と健康とのインターフェイス・きっかけ作り”をコンセプトに、結ばない靴紐「CATEPRYシリーズ」などスポーツ用品・健康用品の開発、販売を行っている株式会社ツインズ(千葉県船橋市、代表取締役:梶原 隆司)は、長年アスリートと共に培った技術が詰め込まれている新製品「MAGIC LACE」を2021年12月中旬から発売を開始します。これに先立ち、2021年12月1日から3日まで東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「SPORTEC2021」において、「MAGIC LACE」をリリースいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/287918/LL_img_287918_1.jpg
MAGIC LACE POP

■「MAGIC LACE」について
~部分的にテンションを変える技術を使用した次世代の高機能スポーツ用靴紐~
新技術(特許第6425364号)を搭載したNEWモデルのシューレースは、1本の紐に弾性変形率(紐の伸び縮みする力)を複数備えることを実現した紐です。
弾性変形率の大きい箇所は、人の足の動きに合わせ、ストレッチすることでより裸足に近い感覚になり(足指をしっかり使える)、弾性変形率の小さい箇所は、しっかりとホールド、さらに特殊加工により、解けにくく、緩みにくいので、足と靴のずれを最小化します。
さらに、紐の専門家が新潟県加茂市の自社工場にて、“MADE IN JAPAN”にこだわりを持って開発・生産しております。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/287918/LL_img_287918_2.jpg
テンション可変とは
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/287918/LL_img_287918_3.jpg
テンション構成

■「MAGIC LACE」のネーミングの由来
一見は従来の靴紐と見た目は変わらないが、部位ごとにテンションが異なる不思議な靴紐であり、またシューズに紐を通すだけで、アスリートにとって重要な足本来の力を引き出し、パフォーマンスの向上が期待出来る魔法のような靴紐という製品の特長から靴紐の英語名である「SHOELACE」(シューレース)と「MAGIC」(魔法)を掛け合わせた造語です。
※MAGIC LACE(マジックレース)商標出願中:商願2021-130402

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/287918/LL_img_287918_4.jpg
MAGIC LACE装着イメージ


■環境問題への取り組み
「MAGIC LACE」のパッケージはポーチとして再利用することが出来ます。株式会社ツインズはSDGsへの取り組みの一環として製品の循環型モデルを推進しております。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/287918/LL_img_287918_5.jpg
Reuseパッケージ

■商品詳細
商品名:「MAGIC LACE」(マジックレース)
価格 :980円(税込)
色 :定番カラー10色

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/287918/LL_img_287918_6.jpg
カラーラインナップ

サイズ:2サイズ
S (105cm):シューホールの数 4穴・5穴用 ジュニアシューズも対応
L (120cm):シューホールの数 6穴・7穴用


■会社概要
会社名 : 株式会社ツインズ
本社 : 〒273-0853 千葉県船橋市金杉7-1-9 ツインヒルズ西館3F
代表者 : 梶原 隆司
設立 : 1999年4月8日
URL : https://twins-corp.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。