配信元:@Press

ハスクバーナ・ゼノア株式会社 (本社:埼玉県川越市、代表取締役社長:パウリーン・ニルソン)は、最高の鋸断性能とパワーウェイトレシオを誇るチェンソー 592XP(R)、および、ヒーティングハンドル仕様の592XP(R)Gを2022年1月末より発売致します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/287637/LL_img_287637_1.png
592XP(R)

592XP(R)は、パワフルなチェンソーながら、大型クラスとは思えないほどの操作性も兼ね備えています。AutoTune 3.0によって可能になった新しいエンジン始動テクノロジーで、プライミングポンプのポンピング後、リコイルスターターを引くだけで始動します。バーは、軽量で剛性に優れた36インチ(90cm)のX-TOUGH LIGHTバー(エックス-タフライトバー)を新しく採用しています。ハスクバーナ独自開発のX-CUT(エックス-カット) C85チェン (3/8”)と組み合わせると、優れた切断能力を発揮します。軽量化とバランスの最適化、人間工学に基づくハンドル形状の採用で、より快適に、より長く作業することができます。また、環境対応型X-TORQエンジン(エックス-トルクエンジン)により、最高のパフォーマンスを実現すると同時に排出ガスを低減します。
592XP(R)は、林業プロの過酷な作業条件においても、生産性を高め、快適さを提供します。


■ハスクバーナ H-TEAMからのコメント
【始動性】今までの90ccクラスでは考えられない始動性の良さに驚きました。大径木ではクサビ打ちなどアイドリングする時間が長くなるが、これなら止めて作業することができます。

【作業性】ハスクバーナの従来機 395XPと比較して格段に軽く、バランスが良い。さすがに36インチで受け口を作る作業はつらいがそれでも今までのチェンソーと比較したら歴然の差がある。今までは大型チェンソーは始動から全てが手間がかかるため敬遠しがちだったが592XPは70ccクラスのような気持ちで使えるのでこれからの生産林業で出番が増えると思います。

【バー&チェン】今まで長尺バーを使う場合は404チェンを使っていたが、3/8” C85のX-CUTチェンでは比較するまでもなく切れ味が素晴らしい。それと572XPのようなパワーバンドとレスポンスの良さは90ccとしては圧巻。1m近い伐根でも根張り切りしていればチェンソーを回さなくても切れるのが良い。また、バー全体が木に入った状態でおが屑を気にしなくても刃が止まることなく回ってくれるのが作業を楽にしてくれる。24インチと36インチで幅広く使いたいと思います。


■592XP(R)主な特長
<クラス最高の鋸断能力>
非常に強力なX-TORQ(R)エンジン、軽量と剛性を兼ね備えたX-TOUGH LIGHTバー(エックス-タフライトバー)、そして切れ味のよいX-CUT(エックス-カット) C85チェン (3/8”)の組み合わせにより、クラス最高の鋸断性能を実現します。

<始動性の良さと信頼性>
AutoTune 3.0のおかげで、エンジンの状態や温度に関係なく簡単な手順で、確実に始動します。また、どんな条件下でも最大のパフォーマンスが得られるように最適化されるため、手動でキャブレターを調整する必要がありません。

<クラス最高のパワーウェイトレシオ>
592XP(R)は、軽量と高出力の比類のない組み合わせを提供し、作業効率を高めます。最適化された重心とX-TOUGH LIGHTバー(エックス‐タフライトバー)によりチェンソーが完璧なバランスとなり、操作性がよく疲労を軽減します。

<最先端のエアフィルターシステムを搭載>
より広いろ過面積でより長く、より優れたろ過を行える、長時間で、生産性の高い作業に適したエアフィルターを搭載しています。

<サービスコネクタ>
診断が簡単になることは、販売店がより迅速でより良いサービスをご提供することにつながります。592XP(R) は、サービスコネクタを使用して、デジタルサービスツールに接続し、すべての重要なチェックを素早く簡単に実施することができます。

<エアインジェクション(R)>
ファンの遠心力で切り屑を排出し、繊維質の多い木材を切断する場合でも、目詰まりしづらくなります。さらにフィルターで吸気をクリーンに保ち、エンジンの負担とメンテナンスの手間を軽減します。


■主要諸元
型式 :592XP(R) / 592XP(R)G (ヒーティングハンドル)
商品コード :970493136 / 970493436
排気量 :92.7cm3
出力 :5.6kW
本体乾燥質量 :7.4kg / 7.6kg
燃料タンク :0.86L
チェンタイプ :3/8” [C85:73LPX]
バー長、[コマ数]:36インチ(90cm)、[115コマ]
3軸合成値 :6.6m/s2


■会社概要
商号 : ハスクバーナ・ゼノア株式会社
代表者 : アンナ・パウリーン・エリザベス・ニルソン
所在地 : 埼玉県川越市南台1-9
設立 : 2007年12月
事業内容: 農林業機器、環境・産業機械の開発、製造、販売及び
ハスクバーナAB(本社スウェーデン)グループ製品の輸入販売
及びそれに付帯する消耗品・部品の販売ならびに修理
URL : https://www.zenoah.com/jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。