配信元:@Press

1914年(大正3年)創業の蒟蒻製造メーカー、ナカキ食品株式会社(所在地:愛知県稲沢市、代表取締役:中村 寿和)は、この度来年春発売予定の新商品開発に向けて公式アンバサダー6名とオンライン座談会を実施いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/287932/LL_img_287932_1.jpg
座談会風景

■アンバサダー座談会実施の背景
コロナ禍による健康志向の高まりを背景に、低カロリーで食物繊維が豊富な「こんにゃく」が健康食材として再び注目を集めています。
しかし、その独特の食感や臭い匂いは、以前から品質改良の指摘事項に挙げられていました。
ナカキ食品株式会社では、このようなこんにゃくのマイナス点を払拭し、ワンランク上の健康食材に昇華させるため、蒟蒻の3大欠点といわれる「臭み」や「水っぽさ」、「味染みの悪さ」を独自製法で全て解消し、賞味期間も1年と長く保存できる商品開発に成功しました。

無味無臭でどんな料理にも合う万能食材として、家庭用・業務用の双方で注目され始めていますが更にご家庭でも美味しく簡単に調理できるように調味料(ソース)とセット販売する新製品の開発に向けて、その魅力を広めていただけるように公式アンバサダーを募集しました。
今後のプロモーションや新商品の開発に活かせるように、公式アンバサダー第1期生の皆様と意見交換をさせていただきました。


■新商品を鋭意準備中、クラウドファンディング実施
来年春に向けて新製品の開発中でアンバサダー達の貴重な意見を参考にしながら、3点を商品化に向けて味の改良を進めています。
今年12月にはクラウドファンディングに投稿する予定です。


■座談会を終えて
当社ホームページに寄せられるお客様アンケートや口コミからお客様のご要望に応えるべく社内で改善策を検討しておりますが、今回初めて実施した座談会ではプロジェクトへの参加意識の高いアンバサダーの皆様に素材に調味料(ソース)をセットにした新製品を提案し、実際に調理・試食をしていただき、調理した時の感想、食べた時の感想、お求めやすい価格帯など、ご意見をざっくばらんにお話しいただき、予想を上回る有意義な座談会となりました。

コロナ禍でオンラインの開催ではありましたが、アンバサダー6名それぞれから各テーマに沿って、提出品の印象や改善提案を共有いただき、思いもよらない気づきがありました。
今後もお客様によりご満足いただける商品つくりを目指して邁進していく所存です。
第1期公式アンバサダーの皆様には、プロジェクトへの協力と有意義な座談会が開催できましたこと、深く感謝申し上げます。


■会社概要
商号 : ナカキ食品株式会社
代表者 : 代表取締役 中村 寿和
所在地 : 〒492-8446 愛知県稲沢氏目比町土深38
創業 : 1914年10月
設立 : 1948年8月
事業内容: こんにゃく、生菓子の製造販売
資本金 : 3,200万円
URL : https://www.nakakifood.com


■本製品に関するお客様からのお問い合わせ先
ナカキ食品株式会社
Tel:0587-36-7211


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。