配信元:@Press

全国にフルサービス型の喫茶店を展開する株式会社コメダ[本社:愛知県 代表取締役社長:臼井 興胤 グループ店舗数:949店舗(2021年11月末時点)]は、中京エリアのコメダ珈琲店で12月15日(水)から銘店「シェ・シバタ」監修のスペシャルケーキ2種を数量限定で販売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/288416/LL_img_288416_1.jpg
【コメダ珈琲店】シェ・シバタ監修スペシャルケーキ


■塩キャラメルミルクレープ
キャラメルクリームと塩クリームの2層仕立てのミルクレープです。ココアスポンジの上に、ほろ苦いキャラメルクリーム、フランス産ゲランド塩とホイップクリームで作った塩クリームを重ね、キャラメルのグラサージュで艶やかに仕上げました。シェ・シバタの生菓子にも使用されることの多いゲランド塩は、強い旨味とまろやかな塩味が特徴。キャラメルソースのコクをぐっと引き立てます。塩味とキャラメルのほろ苦さのバランスが絶妙でコーヒーとの相性も抜群です。なめらかな口どけが贅沢な大人な味わいのミルクレープをご堪能あれ。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/288416/LL_img_288416_2.jpg
塩キャラメルミルクレープ


■ミルクティミルクレープ
紅茶の濃厚な香りと味わいを存分に楽しめるミルクレープ。ふんわりスポンジの上にカスタードクリームとミルクティクリームを重ね、ホイップクリームのデコレーションと紅茶パウダーで仕上げました。ミルクティクリームには、優美で繊細な香りとコクをもつ上質なセイロン紅茶と、ミルクとの相性がよい優しくフレッシュな香りのケニア産紅茶を使用。カスタードクリームと一緒に頬張ると口のなかでとろけ合い、上品なミルクティの香りと味わいが広がります。コメダの紅茶やコーヒーと一緒にお楽しみください。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/288416/LL_img_288416_3.jpg
ミルクティミルクレープ


【シェ・シバタ】
1995年岐阜県で創業したパティスリー。現在は多治見、名古屋をはじめ、アジア地域にも店舗を展開。オーナーの柴田シェフがフランスのお菓子の伝統や技術をベースに独自のスイーツを開発し発信しています。

【商品概要】
■商品名 :シェ・シバタ監修 塩キャラメルミルクレープ
シェ・シバタ監修 ミルクティミルクレープ
■販売価格:各550円~620円(税込)
※店舗により価格は異なります。
■販売期間:2021年12月15日(水)~2022年1月上旬(予定)
※数量限定の為無くなり次第終了します。
■販売店舗:中京エリア(愛知県、岐阜県、三重県、長野県)のコメダ珈琲店
※販売は一部店舗を除きます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。