配信元:@Press

富山県と長野県とを結ぶ世界有数の山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」(運営:立山黒部貫光株式会社、本社:富山県富山市)では、全線開業50周年を迎えた昨年に続き、本年は次の50年に向けて大きな1歩を踏み出すという思いを込めて「50+NEXT1」のテーマのもとロゴを作成しました。今後、記念イベントやパンフレットなどで活用していく予定です。


【ロゴデザイン】
デザインのコンセプトは「新たな始まり」。1日の始まりを表す朝日が昇る立山をモチーフにし、これからの未来への期待や希望を表現しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/293750/LL_img_293750_1.jpg
「50+NEXT1」ロゴ

【50+NEXT1記念SNS企画】
51周年を記念して、SNS企画「#ウチの大谷コンテスト 2022」を開催します。アルペンルートの春の風物詩「雪の大谷」をイメージした独自の作品をTwitterとInstagramで募集し、最優秀作品にはホテル立山のペア宿泊券を進呈します。

<募集期間>2022年1月18日(火)~2月28日(月)

<参加方法>
(1)TwitterまたはInstagramでアルペンルートの公式アカウント(@tateyamagirl)をフォロー
(2)ハッシュタグ #ウチの大谷コンテスト をつけて作品の写真を投稿

<イベントページ> https://www.alpen-route.com/_wp/event/59997
公式Twitterアカウント : https://twitter.com/tateyamagirl
公式Instagramアカウント: https://www.instagram.com/tateyamagirl/

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/293750/LL_img_293750_2.jpg
立山高原バスのミニュチュアを使った「ウチの大谷」
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/293750/LL_img_293750_3.jpg
立山高原バスのミニュチュアを使った「ウチの大谷」

【立山黒部アルペンルートとは?】
中部山岳国立公園・立山にある山岳観光ルート。富山県の立山駅から長野県の扇沢駅間は、雪の大谷の中を駆け抜ける「立山高原バス」や現在日本で唯一運行しているトロリーバス「立山トンネルトロリーバス」などの様々な乗りものを乗り継いで移動することができ、雲上の絶景を気軽に楽しむことができます。

2022年度 営業期間(予定):2022年4月15日(金)~11月30日(水)

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/293750/LL_img_293750_4.png
立山黒部アルペンルート 路線図

公式サイト: https://www.alpen-route.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。