配信元:@Press

水まわりのメーカーとして創業50年を超える株式会社Deto(所在地:岐阜県岐阜市、代表取締役社長:恩田 多賀雄、以下 Deto)は、この度企業様向けに【ファインバブルの計測・測定・試験】の受付を開始しました。

詳細URL: https://deto.co.jp/lp/finebubble/keisoku/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/293160/LL_img_293160_1.png
ファインバブルの計測・測定・試験

Detoはファインバブルの普及に伴ってファインバブル製品の計測・測定・試験などを行うことでファインバブル技術の健全な市場の成長に貢献しています。

全国で5社しかない、一般社団法人ファインバブル産業会の指定ラボの1社がDetoです。※2021年9月現在

Detoでは「ウルトラファインバブル」と「マイクロバブル」それぞれの専用測定装置を備えており、製品や企業様のご要望に沿った測定が可能です。他の測定機関では対応できないような「測定したい製品・機器の持ち込み」にも対応しています。
また、他の測定機関では「依頼者が採水したサンプル水を送付して測定」するのに対して、Detoでは製品・機器を持ち込み、その場で使用状況を再現して採水・測定が出来ます。

また、ウルトラファインバブルは水道水を用いて測定すると、数量が安定せず誤差が大きくなるという傾向がありますが、Detoでは純水精製装置を設置しており、純水を使用することでより安定した測定が可能になっています。
測定にかかる費用もリーズナブルで、費用の面で今まで測定を踏みとどまっていた企業様にもおすすめです。

測定のための採水など、マニュアルや採水キットが充実しており、専門知識を持たなくても安心して依頼ができます。

その他水回り製品などの性能、耐久試験もワンストップで対応しています。


【お問い合わせ先】
名称: 株式会社Deto(デト) 営業部
TEL : 058-212-3211
Mail: eigyobu@deto.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。