配信元:共同通信PRワイヤー

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森田英克、以下「KLab」)は、盛趣遊戯/Shengqu Games(本社:中華人民共和国上海市、CEO:谢斐、以下「盛趣遊戯」)と提携し開発を進めている、『ジョジョの奇妙な冒険』アニメーションシリーズのモバイルオンラインゲームの日本を除く全世界での配信権を取得したことをお知らせいたします。

これにより、本作は2020年8月に「中国大陸および台湾、香港、マカオ地域の配信権取得」で発表しましたエリアから、配信対象エリアが追加・拡大いたしました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201186202-O1-2yhExtqE
本作の事業モデル
当社では収益機会の拡充を目指し、「海外向けゲーム開発支援モデル」を推進しております。
同モデルは、日本のIPホルダーより、当社がゲーム化のライセンスを受け、海外デベロッパーと共同でゲームの開発及び配信を行うことで収益を得るものです。

当社は、これまでの事業を通じて構築してきたIPホルダー及び海外デベロッパーとの関係性、IPを活かしたゲームの開発力に加え、ゲームを世界中に展開してきたことで得た知見を活かし、同モデルを推進することで、さらなる事業の拡大を図ってまいります。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201186202-O2-WDGX0TEi
今後の開発進捗につきましては、随時発表してまいります。

 

『ジョジョの奇妙な冒険』とは
ジョジョの奇妙な冒険とは、1987年より『週刊少年ジャンプ』にて連載がスタートした荒木飛呂彦原作の大人気漫画。「ウルトラジャンプ」2021年9月号まで第8部『ジョジョリオン』が連載されていた。
アニメーションシリーズでは、2018年に『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』が発表され、世界中で人気を博した。さらに2022年現在、『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』のアニメが公開中。

 

『乔乔的奇妙冒险 黄金赞歌』概要
簡体字正式タイトル:乔乔的奇妙冒险 黄金赞歌(日本語訳:ジョジョの奇妙な冒険 黄金讃歌)
公式ティザーサイト:https://jojozg.web.sdo.com/
公式Weibo&WeChatアカウント:@乔乔正版手游黄金赞歌
公式WeChatアカウント:乔乔正版手游黄金赞歌
著作権表記 :©Hirohiko Araki&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/SHUEISHA,JOJO The Animation Project © KLabGames ©Shengqu Games




【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201186202-O3-uXg9I0AE
盛趣遊戯/Shengqu Games
社名:盛趣遊戯/Shengqu Games(シャンチューゲームス)
代表者:谢斐
本社所在地:中華人民共和国上海市
事業内容:盛趣遊戯は世界トップレベルのオンラインゲームデベロッパー・パブリッシャーです。「サイエンス+テクノロジー+文化」といった新文化産業を基礎として、「高品質」「グローバル化」「新文化」の三つの戦略を実践しております。ゲームインターアクションを極めるIT企業として力を尽くします。現在運営配信中のゲームは「熱血伝奇」「伝奇世界」「ドラゴンネスト」「ファイナルファンタジーXIV」など70以上のタイトルがあり、累計ユーザー数も22億を越えています。モバイルオンラインゲーム市場に参入して以降、「拡散性ミリオンアーサー」や独自開発している「ドラゴンネストスマホ版」「熱血伝奇スマホ版」など多くの話題作を代理運営しております。
URL:http://www.shengqugames.com/

 
※記載された会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

KLab(クラブ)株式会社 
社名:KLab株式会社(英文名:KLab Inc.)
代表者:代表取締役社長 森田英克
設立:2000年8月1日
資本金:49億5747万円(2021年12月末現在)
株式公開:東京証券取引所・第一部(3656)
本社所在地:〒106-6122 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
事業内容:モバイルオンラインゲームの企画・開発・運用
URL:http://www.klab.com/jp

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。