配信元:共同通信PRワイヤー

2022年1月21日
KDDI株式会社

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201206336-O13-De3uFHz7

 
UQUEENカレー…!?
執事たちがUQUEENデザインの若者応援グッズを制作!
若者が本当に求めるものとはいったい・・・?
『UQUEEN』シリーズ新CM「グッズ」篇
2022年1月21日(金)からオンエア開始

 

 KDDI、沖縄セルラーは、UQ mobile『UQUEEN』 シリーズの最新作として「グッズ」篇のTVCMを、2022年1月21日(金)より全国で放映開始します。
 本CMは、女王様気質の女王様UQUEEN役の満島ひかりさんと、執事役の松田龍平さんの二人が、スマホの未来を切り拓くべく奮闘する物語。今回は、若者を応援するためにUQUEENデザインのグッズを作成した執事たち。完成したグッズを見たUQUEENが「若者は本当にそんなものを求めているのか?」「若者がいま一番求めているのは・・・ギガだ」と現実を突きつけます。そんなUQUEENと執事のやり取りを通して、18歳以下のお客さまとご家族が20GBを翌月から12か月間月々990円~利用できる『UQ応援割』を訴求します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201206336-O2-TvlFrT7R

 
【CMストーリー】 UQUEEN「グッズ」篇 ギガうまver.
 「UQUEENのグッズを作った」という執事のナレーションからストーリーは始まります。
「スマホ990円に加えて、若者を応援するためにグッズを作りました」とUQUEENに報告する執事たちの手元には、“UQUEENクリアファイル”、“UQUEEN筆箱”、“UQUEENカレー”の三つのUQUEENグッズが用意されています。それを見たUQUEENは「若者は本当にそんなものを求めているのか?」と問い掛けます。さらに追い打ちをかけるように「若者がいま一番求めているのは・・・ギガだ」と耳元でささやき、驚きを隠せない表情の執事。そんな執事を横目に、UQUEENは「でもさ、そのカレー、ギガうまそうだな~」と“UQUEENカレー”に興味を示すと、執事は「これ、ギガうまですよ」と大絶賛。同僚の執事にも「ギガうまかったよな」と同意を求めるのでした。
 
 CM放映開始に合わせ、2022年1月22日(土)よりUQ公式TwitterでUQUEENカレーを抽選でプレゼントするキャンペーンを実施いたします。是非ご参加ください。

 なお、上記CMの”オチ”はお二人のアドリブによる掛け合いが採用されています。同じくアドリブからうまれた“オチ”のシーンが異なる別バージョンも同日公開します。是非お楽しみください。

新TVCMはUQ YouTube公式チャンネル、CMギャラリーにてご覧いただけます。
・YouTube公式チャンネル
 URL:https://www.youtube.com/c/UQmobileUQWiMAX
 新TVCM
 UQUEEN「グッズ」篇 ギガうまver. URL:https://youtu.be/1J45N9DqRnI
 UQUEEN「グッズ」篇 URL:https://youtu.be/ENx6YRnURoE
・CMギャラリー 
 URL:https://www.uqwimax.jp/cm/

 
『UQUEEN』シリーズ 新TVCM 「グッズ」篇

・ UQUEEN「グッズ」篇 ギガうまver. 
【動画:https://www.youtube.com/watch?v=1J45N9DqRnI

・ UQUEEN「グッズ」篇
【動画:https://www.youtube.com/watch?v=ENx6YRnURoE

 

【UQUEENカレー プレゼントキャンペーン】

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201206336-O18-j47Ha49g

 KDDIは、1月21日(金)から放映開始の新TV CM「グッズ」篇に連動して、「UQUEENカレー プレゼントキャンペーン」(以下、本キャンペーン)を、1月22日(土)「カレーの日」に合わせて開始いたします。 CMに出演している執事が「実はUQUEENカレー 、先走って2,000個作ってしまいました。UQUEEN さまに合わせる顔がないので、抽選で1,000名様にお配りいたします…」とTwitterで投稿するところから始まります。 

■キャンペーン名
UQUEENカレー プレゼントキャンペーン

■施策概要
UQ公式Twitterをフォローし、期間中に当該投稿をリツイートすると、抽選でTVCM「グッズ」篇の劇中で登場した「UQUEENカレー」をプレゼント。

■賞品
「UQUEENカレー」2個×1,000名様

■実施期間
2022年1月22日(土)〜2月12日(土)23:59

■応募方法
①Twitterの「UQ」公式アカウント(@UQinfo)をフォローしてください。
②キャンペーン期間内に対象のキャンペーン投稿をRTしてください。
③当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージでお知らせします。

※ Twitterアカウントを非公開にしている場合、抽選対象となりません。
※ Twitterアカウントを削除した場合、 Twitterの「UQ」公式アカウント(@UQinfo) のフォローを解除した場合、当選のご連絡を差し上げることができないため本キャンペーンで当選されても無効となります。

 
【UQ応援割】
 KDDI、沖縄セルラーは、18歳以下のお客さまおよび「自宅セット割」グループが同一の家族を対象にUQ mobileの「くりこしプランM +5G」と「くりこしプランL +5G」の月額料金を1年間1,100円割り引く「UQ応援割」を提供しています。これにより、「くりこしプランM +5G」ご加入の18歳以下のお客さまおよび同じ「自宅セット割」グループの家族は、「自宅セット割」と「増量オプションII 1年間無料キャンペーン」適用で毎月20GBを1年間月額990円からご利用いただけます。
 「UQ応援割」は、「つなぐ応援プログラム」の一環として実施します。「つなぐ応援プログラム」は、KDDIがお客さま一人一人と社会を「つなぐ」ことで、お客さまの暮らしをより良くするご提案をしています。
 コロナ禍で新たに発生、拡大した社会的課題に対し、KDDIの持つ通信やライフデザインサービスを生かしたさまざまな特典を通じて、世の中を"応援"していきます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201206336-O16-e5NC2TXJ

■概要
 18歳以下のお客さまおよび「自宅セット割」グループが同一の家族を対象に、適用条件を満たした月の翌月から12カ月間、対象料金プランの月額料金を1,100円割り引きます。例えば、「くりこしプランM +5G」にご加入の場合、「自宅セット割」と「増量オプションII 1年間無料キャンペーン」に加えて「UQ応援割」を適用すると、月額データ容量20GBを12カ月間990円からご利用いただくことが可能です。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201206336-O1-3tSiT8ZN
※「くりこしプランS +5G」は「UQ応援割」の対象外です。
※「増量オプションII 1年間無料キャンペーン」は、2021年12月3日以降の新規適用分から割引期間が13カ月間となります。
注)別途、利用料・オプション料がかかります。インターネットサービス解約時に、ご契約期間に応じて契約解除料が発生する場合があります (例: auひかりホーム・ずっとギガ得プランの場合 契約期間3年、契約解除料 16,500円)。

■対象料金プラン
くりこしプランM +5G、くりこしプランL +5G

■適用条件
(1)5歳以上18歳以下のお客さま  受付期間中に以下の [1] [2] いずれかを満たすこと
 [1]対象料金プランに新たにご加入すること
 [2]対象料金プランにご加入中の方が機種変更すること

(2)家族
 受付期間中に以下の [1] と、[2] または [3] を満たすこと
 [1]UQ応援割を適用する5歳以上18歳以下のお客さまと同じ「自宅セット割」グループ (※自宅セット割でんきコースまたはインターネットコースの適用条件を満たしていることが必要です。また、2021年11月24日以前に自宅セット割でんきコースまたはインターネットコース先行キャンペーンにご加入の方は、自宅セット割グループへのご加入のお申し込みが別途必要です) に新たにご加入またはご加入中であること
 [2]対象料金プランに新たにご加入すること
 [3]対象料金プランにご加入中の方が機種変更すること

■受付開始日
2021年12月3日
※受付終了時期については別途サービスページ(URL:https://www.uqwimax.jp/mobile/ouenwari/)にてご案内します。

 
【メイキング見どころ】
 今回もユーモアな動きやセリフを言うUQUEENと執事の二人。一つのセリフに納得のカットが撮れるまで何パターンも撮影を繰り返す様子から、満島さんと松田さんのこだわりが感じられました。CMの見どころの一つである、UQUEENグッズが登場するシーンでは、カレーのパッケージに描かれた執事の写真を見つけ、アドリブで「僕が監修してるんです。(執事)」「え、ギガ監修?(UQUEEN)」というやり取りが繰り広げられ、カットがかかるや否や「ギガ監修はずるいよ」と、思わず満島さんにツッコミを入れるシーンも。執事の一番の見せどころと監督から言われた「ギガかぁ!」とハッとするシーンでは、松田さんも気合を入れて臨みます。さまざまな演技を繰り広げる松田さんの横で、必死に笑いをこらえる満島さん。今回もお二人の笑顔にあふれる和やかな撮影となりました。

 
■CMキャラクタープロフィール
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201206336-O17-FjD93M5f

満島ひかり
鹿児島県生まれ、沖縄県育ち。
音楽ユニット「Folder」でデビュー後、俳優・歌い手・執筆など、豊かに活動を続ける。11月3日に映画「川っぺりムコリッタ」が公開。22年にNetflix主演ドラマ『First Love 初恋』が配信予定。

松田龍平
1983年5月9日生まれ。俳優。映画『御法度』(1999年)で数々の新人賞を総なめにし、その後、主演作『青い春』(02年)での圧倒的な存在感で注目を浴びる。『舟を編む』(13年)で第38回報知映画賞主演男優賞、第68回毎日映画コンクール男優主演貫、第23回日本映画批評家大賞主演男優賞ほか多数受賞。近年の主な出演作は、映画『探偵はBARにいる』シリーズ(11・13・17年)『ぼくのおじさん』(16年)『散歩する侵略者』(17年)『羊の木』『泣き虫しょったんの奇跡』(18年)『影裏』(20年)ドラマ『歪んだ波紋』(19・NHK BSプレミアム)『ストレンジャー~上海の芥川龍之介~』(19年 NHK)『大豆田とわ子と三人の元夫』(21年 KTV・CX系)

 

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。