配信元:共同通信PRワイヤー

AsiaNet 94169

ビクター・パパモニオディス氏がMedison Pharmaの国際市場担当副社長に就任

スイス、ツーク, 2022年1月21日 /PRNewswire/ -- Medisonhttps://www.medisonpharma.com/ )は、国際市場の患者に革新的治療法へのアクセスを提供することに焦点を当てた世界的な製薬会社(「Medison」 )であり、新設ポジションの国際市場担当副社長にビクター・パパモニオディス(Victor Papamoniodis)が就任したことを発表いたします。同氏は、スイスのツークにあるMedison国際本部を拠点にします。

ビクター・パパモニオディスはイスラエル国外のMedison市場の指揮を執ることになります。同氏は、市場全体で同社のプレゼンスを拡大することに注力し、Medisonのグローバルパートナーとの関係を構築します。

同氏はMedison入社前、Apellis Pharmaceuticals, Inc. で国際・新興市場担当副社長の役職を務めていました。それ以前は、Vertex Pharmaceuticals Incorporated  で9年間、中欧・東欧、ラテンアメリカ、ロシア、中東・北アフリカなどの複数の地域を担当する流通・拡大市場のゼネラル・マネージャーを務めました。

「急成長と新市場への拡大という刺激的な時期に、Medison社のグローバルリーダーシップの一端を担えることを嬉しく思います。  Medisonは製薬業界に真のパラダイムシフトをもたらし、国際市場にアクセスして支援を必要とする患者にサービスを提供したいバイオテクノロジー企業の次世代パートナーとしての地位を確立しています 」とビクター・パパモニオディスは述べています。

「 Medisonは、国際市場での患者の生活を変え、耐え難いほどのアクセスギャップを埋め、最も革新的な治療法を患者が利用できるようにすることを目指しています」とMedisonの創設者兼CEOメイヤー・ヤコブソン(Meir Jakobsohn)は述べています。 「ビクターの経験と能力によって、当社の国際的なプラットフォームが次のレベルに引き上げられます。」

「ビクターの能力が発揮されれば、Medisonの他の市場や地域への拡大が加速し、世界中のパートナーや患者の利益のために真の統合プラットフォームが構築できます」とMedison企業開発担当副社長ギル・ガーフィンケル(Gil Gurfinkel)は述べています。

Medison Pharmaについて

Medisonは、国際市場の患者に革新的な治療法へのアクセスを提供することに焦点を当てた世界的な製薬会社です。 同社は、革新的な治療法向けの国際的な商業化プラットフォームを最初に構築し、国際市場の患者が最高の新しい治療法を利用できるようにすることで、命を救い、疾患を改善するのに貢献しています。 Medisonは、世界的な事業展開をしようとしている大手製薬会社やバイオテクノロジー企業とのマルチテリトリーパートナーシップの実績があります。 詳細につきましては、Sembramedia.orghttps://www.medisonpharma.com/?nowprocket=1 )をご覧ください。 

写真: https://mma.prnewswire.com/media/1729991/Medison_Pharma_VP.jpg
ロゴ: https://mma.prnewswire.com/media/1527224/MEDISON_Logo.jpg

Medison問い合わせ先
Maya Nix
Corporate Communications Lead
mayan@medison.co.il
 +972-3-925-0260

(日本語リリース:クライアント提供)

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。