配信元:@Press

結婚相談所 東京フォリパートナー(運営会社:株式会社フォリパートナー、本社:東京都渋谷区、代表取締役:守部 弘昭)は、男性の婚活をバックアップフォローする男性専用婚活コース(メンズコース)をリリースいたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/294897/LL_img_294897_1.jpg
カウンセラー写真

■リリースの背景
以前よりも男性の婚活に対する意欲の高まりで結婚相談所を利用するお客様が急増しているものの、結婚相談所での婚活は他の婚活手段と異なる内容や男性会員様だからこそやるべき事もあります。
フォリパートナーは代表の守部と2名の男性カウンセラーが在籍しており、男性目線で日常での出逢いの少なさや婚活の難しさ、婚活でやるべき事を実体験していること、またフォリパートナーには10年間以上の結婚相談所経営での実績と経験から男性の成婚率を上げるノウハウがあります。
男性成婚率90%以上のカウンセラーも在籍していることから、男性特化型の下記の(1)から(4)のサービス提供を行い、男性会員様が前向きに婚活しやすく、結婚相談所でのゴールである「成婚」の確率を可能な限り上げるべく男性専用婚活コース(メンズコース)を新設いたしました。
専任カウンセラーがつきご成婚までバックアップフォローをさせていただきます。


《男性専用婚活コース(メンズコース)のサービス》
(1) 男性特化型イメージコンサルティング
服装アドバイスという大きな概念よりも、他の男性と差別化を図るためのスーツセレクト、ネクタイ等の色合わせ、ハンカチなど小物も含めた、トータルでのイメージブランディングをいたします。

(2) 男性特化型マインドセット
男性を多くご成婚へと導いてきたカウンセラーだからこそ分かる、婚活男性の落とし穴、陥るミスを避けるための方法や考え方を、初回カウンセリングに追加でお伝えします。

(3) 男性特化型コミュニケーションコンサルティング
婚活の入口である「お見合い」の成功率をぐっと上げる『初対面の女性との会話』や『お支払い時のマナー』など、男性特化型のテクニックをお伝えします。

(4) 男性特化型デートコンサルティング
交際がスタートしますと男性のエスコート力やコミュニケーション力部分も重要となります。デートに使えるお店やデートスポットのご相談に乗りアドバイスをいたします。また、デート回数や進捗度合いによりお話内容の進め方などもアドバイスします。


・『男性専用コースリリース』フォリパートナーHPお知らせへ
https://folli.jp/column/media/6552/
・『システム・料金』フォリパートナーHPへ
https://folli.jp/price/


■『結婚相談所 東京フォリパートナー』について
『結婚相談所 東京フォリパートナー』は、株式会社IBJが運営する「日本結婚相談所連盟」に加盟する結婚相談所です。
20代から60代までの幅広い年齢層の方々の婚活を、経験豊富な専任カウンセラーが丁寧に寄り添い、手厚くサポートすることで、数多くの会員様がご成婚退会されています。
全国約75,000人よりご自分に合うお相手を探すことができ、明瞭な料金設定やお見合い料無料、専任カウンセラーからのご紹介制度などによって安心して充実した婚活を進めていただけます。
専任カウンセラーが担当できる会員様を少人数に絞り、その分手厚いサポートをすることによって高い成婚率を着実に出しています。
2019年度より開始された「IBJ(日本結婚相談所連盟)」の表彰制度で開始当初より継続的に表彰を受けており、ご入会者伸び数とご成婚者伸び数にて全国TOP10にもなった結婚相談所です。

今後も、多くのご成婚者を輩出し、日本の結婚率向上、出生率向上に、何よりも多くの方々を幸せにしたいと考えております。


■会社概要
商号 : 株式会社フォリパートナー
代表者 : 代表取締役 守部 弘昭
資本金 : 1,000万円
所在地 : 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-25-5 BIZ SMART代々木
設立 : 2014年9月
事業内容: 結婚相談所、婚活支援、イベント、セミナー等の企画及び運営
URL : https://folli.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。