配信元:@Press

Intelligence Design株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中澤 拓二)は、エッジAIサービス「IDEA counter」を中心としたカメラ映像からマーケティングや防犯に活用できるデータを取得するサービス展開しており、その活用シーンを急拡大するためにR&D体制の強化を実施します。

Intelligence Designは、これまでIDEA事業推進のためにAIの開発からそのサービス基盤の開発までを内製化に拘り、進めてまいりました。限られたリソースの中で内製化へ取り組むためにチーム制の組織構築、AI開発業務の効率化を図る機能群の開発に積極的に取り組んでおります。更なる開発スピードの向上に加え、新たな領域への事業展開を見据えた体制の強化を実施するためAI Data Teamを発足しました。


■開発体制図(新)
・データ収集、学習データ生成、AIモデル構築、デプロイ、システム管理など、IDEAシリーズの開発は全て内製化で行う組織体制を構築。

・AI Data teamを新設し、IDEAシリーズの精度向上に加え、IDEA generatorとの連携強化により、AI開発サイクルの高速化を実現。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/295082/LL_img_295082_1.png
1

■AI Data Teamの強化
・学習データを作成するアノテーション作業において、AIを用いた半自動化の仕組みを確立し、従来のアノテーション作業に対して、1.77倍の作業効率化を実現。

・CGを用いることで擬似的な都市や人物、物体を仮想空間に構築し、学習データを生成。学習データ収集業務が不要となり、映像収集から学習データ生成までを従来の約10倍の効率化を見込んでいる。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/295082/LL_img_295082_2.png
2

■IDEAシリーズ
当社は、今後も集約 ・蓄積された実験結果やノウハウを活かし、IDEAを通じて各地域のスマートシティ化の支援、次世代のデータ活用事業を支援します。
IDEAシリーズを活用したマーケティング調査、防犯、防災といったユースケースへの利活用について、ご連絡をお待ちしております。
(お問い合わせ先: contact@i-d.ai)

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/295082/LL_img_295082_3.png
3

■AI画像認識技術に強みを持つIntelligence Design
Intelligence Designは「AIを中心とした先端技術を社会実装する」ことをテーマに2018年5月に事業を開始。 AI関連技術は世の中に広く認知されるようになった一方で、その技術を利用した社会実装はまだまだ進んでいないのが現状です。そこで、だれでも、簡単、かつリーズナブルにAI関連技術を使えるサービスとして「IDEA(イデア)」シリーズを開発。社会課題をテクノロジーで解決することで、持続可能な社会の構築、UDX(アーバンデジタルトランスフォーメーション)の促進を目指します。


■企業情報
会社名 : Intelligence Design株式会社
本社 : 東京都渋谷区神宮前
代表者 : 代表取締役 中澤 拓二
事業内容: 先端技術の社会実装事業
設立 : 2018年5月
URL : https://i-d.ai


■本件お問い合わせ先: contact@i-d.ai


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。