配信元:共同通信PRワイヤー

AsiaNet 94218 (0200)

【ロサンゼルス2022年1月25日PR Newswire=共同通信JBN】United States Investing Championship(全米投資選手権)は、各国から338人のトレーダーが参加した2021年のコンテストの優勝者を発表した。100万ドル超の株式部門で優勝したのは、+334.8%の年間運用益を上げたマーク・ミネルヴィニ(Mark Minervini)氏だった。コンテストのコーディネーター、Norm Zada氏はミネルヴィニ氏の実績を「記録破り」と評した。これまでの記録は、George Tkaczuk氏が2020年に達成した+119.1%だった。ミネルヴィニ氏はまた、1997年U.S. Investing Championshipで約155%の年間運用益を上げて第1位になっている。

ミネルヴィニ氏はわずか数千ドルの資金と8年生(日本の中学2年生に相当)までの教育だけで投資を開始し、30代早々にたたき上げの100万長者となり、Soros Managementのトレーダーなどウォール街の一部の超大物トレーダーにアドバイスを行うようになった。同氏の1990年代からの非凡な実績と厳しいリスク管理の成功が著名作家のジャック・シュワッガー(Jack Schwager)氏によって広められ、同氏はウォール街のスタートレーダーとして頭角を現した。シュワッガー氏は自身の人気作「Stock Market Wizards: Interviews with America's Top Stock Traders(マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣)」で「ミネルヴィニ氏は、市場を打ち負かすシステム設計を試みた大半のPhDs(博士号取得者)よりはるかに勝ってきた」と記した。この時からミネルヴィニ氏は米国で最も成功した株式レーダーの1人として認められ、株式投資家の間で伝説的なトレーダーとしてみなされるようになった。

ミネルヴィニ氏はベストセラーとなった「Trade Like a Stock Market Wizard(ミネルヴィニの成長株投資法)」、「Think & Trade Like a Champion(株式トレード 基本と原則)」、「Mindset Secrets for Winning(成功するためのマインドセット)」の著者である。同氏はまた、Minervini Private Accessの創設者であり、人気を集めているMaster Trader Program Superperformance Workshopの生みの親である。このワークショップは世界で最も包括的で、商業的に成功した株式取引セミナーの1つとみなされている。

Twitter(https://twitter.com/markminervini )でマーク・ミネルヴィニ氏のフォローができ、ウェブサイト(www.minervini.com.)でも詳しい情報を得ることができる。

United States Investing Championshipは実際の資金を検証するコンテストである。第1回のコンテストは1983年に開かれた。年を重ねる中で、この投資ダービーは伝説のトレーダーを引き付けてきた。その中にはポール・チューダー・ジョーンズ(Paul Tudor Jones)氏、ルイス・ベーコン(Louis Bacon)氏、エドワード・オークリー・ソープ(Edward O. Thorpe)博士、Mark Strome氏、マーク・ミネルヴィニ氏、デービット・ライアン(David Ryan)氏、ダグ・カス(Doug Kass)氏、Sheen Kassouf氏、マーティン・シュワルツ(Marty Schwartz)氏、Frankie Joe氏、トム・バッソ(Tom Basso)氏、Cedd Moses氏、Gil Blake氏、ロバート・プレクター・ジュニア(Robert Prechter, Jr.)氏、Bruno Combier氏らが含まれている。2021年の最終順位はウェブサイトfinancial-competitions.com (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3420714-1&h=3923660543&u=http%3A%2F%2Fwww.financial-competitions.com%2F&a=financial-competitions.com )に掲載されている。

ソース:Minervini Private Access

▽問い合わせ先
Bob Weissman
+19172681800

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。