配信元:共同通信PRワイヤー

AsiaNet 96005

感染症迅速診断検査の先駆的企業であるイスラエルのPOCAREDダイアグノスティクス社は、迅速検査システムの開発・商業化完了に向けて欧州投資銀行から2,200万ユーロを調達


*イスラエルにおける医療技術投資に対して初となるEIBによる支援

*感染症診断と抗生物質スチュワードシップの向上に向けた迅速な検査システムの開発加速に向けた融資を実施

*表現型検査を自動化し、サンプルから回答まで感染症診断に革命を起こす

イスラエル、レホヴォット、2022年5月12日 /PR Newswire/ -- POCAREDダイアグノスティクス社https://www.pocared.com/ )による細菌および感染症の全自動検査の研究開発は、本日正式に発表された欧州投資銀行(European Investment Bank:以下EIB)からベンチャーデットによる2,200万ユーロ融資で加速されることになります。

POCAREDダイアグノスティクス社は現在、新しい微生物検査システムの開発を進めており、サンプルのスクリーニング、細菌の特定、抗菌剤の感受性などの完全な結果を数日ではなく数時間で提供することにより、感染症診断に革命をもたらすことを期待しています。

「EIBから、イスラエルの医療技術企業として初めて感染症融資基金の支援を受けることになり、光栄に思っています。今回の投資により、POCAREDは診断システムの開発を大幅に加速させ、臨床試験の準備を完了させることができるようになります。このPOCAREDのシステムは、臨床医にリアルタイムで結果を提供し、感染症の治療を最適化し、患者さんの不必要な苦痛を軽減するとともに、総医療費を削減することを可能にします。臨床医は、最も効果的な抗生物質治療を処方するために必要なすべての情報を初めて手にすることになります。これは、抗菌剤耐性菌(AMR)対策として、抗生物質スチュワードシップの重要な基礎となるでしょう。」と、同社代表兼CEOのジョナサン・ガーフィンケル氏は述べています。

「EIBは、感染症との戦いに打ち勝つための研究の開発を加速させ、基礎疾患を持つ患者さんへのAMRの脅威を軽減することに取り組んでいます。 我々は、POCARED社の迅速な微生物診断ソリューションの開発を強化するために、2200万ユーロの新規ベンチャーデットを提供できることを嬉しく思います。 イスラエルは世界有数の研究開発拠点であり、EIBとして初めてイスラエルの医療技術企業に融資を行い、この国でのバイオテクノロジー投資を支援する当社の強力な取り組みに貢献できることを光栄に思います。」と、EIBの副総裁ジェルソミーナ・ヴィリオッティ氏がコメントしました。

迅速な検査は、患者の治療を改善し、抗菌剤耐性と戦うための鍵

POCARED社の新しい検査は、初めてエビデンスに基づいた最適な治療を可能にし、抗菌剤耐性との闘いに変革をもたらすでしょう。

EIBのイノベーション支援の実績を基に

EIBのベンチャーデットプログラムは、持続的な市場のギャップを埋め、破壊的イノベーションを推進する成長段階の企業への支援を強化するために設立されました。

2015年以降、EIBはベンチャーデットおよび準エクイティ業務において30億ユーロ以上を投じ、150社以上の高度なイノベーション企業を支援しています。

背景説明

欧州投資銀行(EIB)は、加盟国が所有する欧州連合の長期融資機関です。EIBは、EUの政策目標に貢献するため、健全な投資に対して長期的な資金を提供しています。

POCAREDダイアグノスティクス社は、最先端の技術を駆使して次世代プラットフォームを提供する体外診断・事前分析を専門とする企業です。 POCARED社のCULTURE-FREE Microbiology(R)テクノロジーは、リアルタイムの自動結果によって、感染症診断と診療に革命を起こしています。このテクノロジーにより、レポート作成にかかる重要な日数を短縮できます。

ロゴ - https://mma.prnewswire.com/media/1816720/POCARED_Diagnostics_Logo.jpg

ロゴ - https://mma.prnewswire.com/media/1816721/European_Investment_Bank_Logo.jpg

 

プレス連絡先 
POCARED Diagnostics株式会社 :
Arie Rand
arie.rand@pocared.com
+972 54-433-0108
https://www.pocared.com

ソース:POCARED Diagnostics & European Investment Bank

(日本語リリース:クライアント提供)

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。