配信元:共同通信PRワイヤー

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202205161238-O1-mN1qZJJ3

AsiaNet 95981 (1101)

【成都(中国)2022年5月13日PR Newswire=共同通信JBN】成都市政府外事弁公室とキョウライ市政府(Qionglai city government)が共催するEurope Mayors' Forum on the Alcoholic Beverage Industry(アルコール飲料業界に関する欧州市長フォーラム)が5月11日、中国西南部四川省の省都成都で開催された。

International Alcohol Producer Alliance(国際アルコール製造業者連合)は5月11日に開催されたChina (Chengdu)-Europe Mayors' Forum on the Alcoholic Beverage Industry(アルコール飲料業界に関する中国(成都-欧州市長フォーラム)で正式発足した。

成都と重慶にある総領事館の約40名の代表、およびスペイン、チェコ共和国、ポーランド、ハンガリー、日本、チリ、オーストリア、イタリア、ドイツ、オランダなどの貿易機関がこのイベントに対面式で参加し、50以上の政府機関、ワイナリー、アルコール飲料会社からの500人超の代表、および世界中の文化遺産プロジェクトがフォーラムにオンライン参加した。

イベント期間中、参加者はアルコール飲料文化の保存、アルコール飲料文化サイトの保護、アルコール飲料業界の総合的発展などのトピックに関する経験と知見を共有し、現在の課題と機会について話し合い、アルコール飲料業界におけるアルコール飲料関連の交流と協力を強化したいとの共通の願望を表明した。

International Alcohol Producer Allianceはイベント期間中に正式発足した。この連合は、国際アルコール製造業者業界内の持続可能かつ健全な発展を後押しするため、プラットフォームの共同構築、リソースの共有、人材育成、およびメンバー間の開発リンクを促進する。

イベント期間中、世界のアルコール飲料都市向け業界協力イニシアチブも発表され、アルコール飲料文化の保存・交流、アルコール飲料業界内での相互交流、人材育成交流、共同プロモーション、ブランド育成・イノベーション、および低炭素開発における協力強化に関するコンセンサスに到達した。

キョウライ市政府は世界中のアルコール飲料生産地域間の実務的協力をさらに促進するため、EU Project Innovation Centre(EUPIC、EUプロジェクト・イノベーションセンター)およびHungarian Export Promotion Agency(ハンガリー貿易促進公社)との間で戦略的協力協定を締結した。

キョウライは中国最大の基礎的酒類の生産拠点であり、アルコール飲料の分野における多くの有名企業や専門家の所在地で、地元当局によると、一部製品の市場シェアは国内で1位である。

キョウライのWang Dezhang市長は、同市はこのイベントを、アルコール飲料文化の保護とアルコール飲料産業の発展において、世界中の都市との交流と協力を強化する機会としてとらえると述べた。

 ソース:Qionglai city government

画像添付リンク
Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=421164
(画像説明:International Alcohol Producer Allianceが、5月11日に開かれたアルコール飲料業界に関する中国(成都)-欧州市長フォーラムで正式発足)

 

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。