配信元:@Press

九州電力株式会社は、2020年12月以降、マンション入居者専用の電気自動車シェアリングサービス「weev(ウィーブ)」を九州及び首都圏で提供してまいりましたが、本年5月20日(電気自動車の日)からサービス提供エリアを全国へ拡大します。
今回、当社は出張自動車整備・修理サービスを手掛ける株式会社Seibii(セイビー)(本社:東京都港区/代表取締役社長:佐川 悠)と業務提携したことで、全国へのカーシェア用車両配備が可能となりました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/310137/LL_img_310137_1.png
weev

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/310137/LL_img_310137_2.png
Seibii

■weevで実現するスマートなカーライフ
◇ マンション入居者だけが利用するから「安心」
◇ 自宅マンションからすぐに乗れて「便利」
◇ 料金は使った分だけ、定額負担はないから「リーズナブル」

weevホームページ: https://www.weev.jp/


当社は本サービスを全国エリアに拡大することで、更に多くのお客さまにスマートなカーライフを提供します。また、本サービスにおける取扱い車種を電気自動車に限定することで社会のカーボンニュートラル実現にも貢献してまいります。

本サービスは、未来の事業を創出する企業変革プログラム「KYUDEN i-PROJECT」の一環として取り組むものです。九電グループは、今後もイノベーションを通じて、地域・社会の課題解決に貢献する新たな事業・サービスの創出に挑戦してまいります。

※マンションディベロッパー様及び管理会社様からのお問い合わせは以下URLよりお願いします。
https://www1.kyuden.co.jp/php/inquires/index.php/form/input/123


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。