配信元:共同通信PRワイヤー

AsiaNet 95886

【台北2022年5月16日PR Newswire】GIGABYTE Technologyは、ゲーミング・ブランドAORUSのZ690 ハイエンド・マザーボード3製品と大型ゲーミングモニターAORUS FO48Uの計4製品が、優れた製品デザインに与えられる権威あるiFデザインアワード2022を受賞したことを発表いたします。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202205171272-O1-UB93r34k】 4製品が受賞! GIGABYTEがiFデザイン賞2022で大勝

受賞したZ690 AORUS XTREME WATERFORCE、Z690 AORUS XTREME、Z690 AORUS MASTERは、第12世代インテル・プロセッサーを完璧にサポートするよう設計されたハイエンド・マザーボードです。これらマザーボード3製品は、GIGABYTEの最先端の冷却ソリューションとクラス最高の電源設計で、性能重視の愛好家に感銘を与えています。これらのAORUS Z690マザーボードは、独自のDDR5メモリ・オーバークロック機能と組み合わせることで、新世代プロセッサーのゲーミング性能を完全に引き出すことができ、デスクトップPCに究極の性能を求める方にとって、パワフルかつ耐久性のあるプラットフォームとなっています。

ゲーミングモニターAORUS FO48Uも、これまでにない画期的ビジュアルを実現したことがiFデザインアワードに認められました。AORUS FO48Uは、世界初の48インチ・ゲーミングモニターで、最高リフレッシュレート120Hzの4K有機ELディスプレー(OLED)パネルを搭載、GeForce RTX 30シリーズグラフィックカードなどの最新GPUと組み合わせることで比類のない没入感とeスポーツグレードのシルクのように滑らかなゲームプレーを提供します。さらに、HDMI 2.1接続により、ゲーマーはゲーム性能を最大限にまで高めることで、新世代のゲーム機をフルに活用することができます。PCゲーム、コンソールゲームの両方に最適なAORUS FO48Uは、ユーザーに両方の世界のベストを提供します。

今年のiFデザインアワード受賞により、GIGABYTEが製品エンジニアリングと工業デザインにおいてリーダーシップを発揮し、PCハードウエア・コンポーネントと幅広いゲーム製品の業界標準やベンチマークとなっていることが再確認されたものと確信しております。GIGABYTEは今後も業界をリードし、最も革新的で先進的なデザインにより、全てのユーザーの生活を向上させるよう努めて参ります。GIGABYTEの受賞製品およびデザイン・ストーリーの詳細については、次をご参照ください。 https://bit.ly/ifaward2022

 
画像添付リンク:
Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=420751
画像説明:4製品が受賞! GIGABYTEがiFデザイン賞2022で大勝

(日本語リリース:クライアント提供)

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。