配信元:@Press

お箸で食べる新感覚カレー ジェイズ丼「富士」「姫」「武士」でおなじみのジェイズカレー(運営:株式会社WASHOCK)は、お店の味がそのまま楽しめる冷凍惣菜の全国通販を2022年5月1日より開始しました。

詳細URL: https://store.shopping.yahoo.co.jp/upsp/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/309920/LL_img_309920_1.jpg
イートイン名物「ジェイズ丼」

【冷凍惣菜内訳】
・ひとくちめ甘く、後からしっかりスパイシー コク深い「焙煎黒カレー」
・国産じゃがいもをまろやかに仕上げたオリジナルクリーム「ポテトクリームソース」
・しっかり火が通っているのにやわらか食感「炙り豚バラ」
・しょうゆベースでさっぱりお肉がすすむ「特製タレ」

カレーにポテトクリームを合わせて味の多重奏を楽しみ、炙り豚バラで肉の旨味をしっかり楽しめます。
イートイン名物「ジェイズ丼」を再現するレシピ資料も添付しました

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/309920/LL_img_309920_5.jpg
冷凍惣菜イメージ

【富士葵スペシャルパックも同時発売】
ジェイズカレーのイメージキャラクター、VTuber界の歌姫「富士葵」特別パックも販売いたします。
オリジナルデザインのシールおよび、アクリルキーホルダー/アルコールハンドジェルが特典となります。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/309920/LL_img_309920_8.jpg
富士葵パック特典:アクリルキーホルダー

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/309920/LL_img_309920_9.jpg
富士葵パック特典:アルコールハンドジェル

●ジェイズカレーとは●
独創的な見た目と味の組み合わせで人気を博し、「ぴったんこカンカン」「ニノさん」「有吉くんの正直さんぽ」などメディアにも数多く登場。
お箸で食べる新感覚カレー「ジェイズ丼」は、低温熟成やわらかローストビーフでカレー・ポテトクリーム・温玉を巻けば、濃い・旨い・優しい・甘い・辛い!一口ごとに景色が変わる味の多重奏にワクワクが止まりません。

●富士葵 プロフィール●
ピアノ講師だった母の影響で、遊びの延長で歌を教わる。
“歌で元気を届けたい”という想いを胸に、2017年「キミの心の応援団長」をコンセプトにYouTubeでの活動を開始。
YouTubeチャンネル「Aoi ch.」ではカバーソングなどを中心に動画を配信している。

●ジェイズカレー店舗一覧●
北千住店 :東京都足立区千住3-60-16
久我山店 :東京都杉並区久我山3-22-16
ノースポート・モール店:神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25-1
ノースポート・モール5F

詳細はジェイズカレー公式SNSにて随時ご案内いたします。
※販売は添付PDFをご参照ください。

ジェイズカレー公式サイト : https://www.js-curry.com/
ジェイズカレー公式Twitter : https://twitter.com/js_curry_com
ジェイズカレー公式Instagram: https://www.instagram.com/js_curry_com/

ネット通販サイト「UPSPリビングケアショップ」
https://store.shopping.yahoo.co.jp/upsp/

富士葵オフィシャルコミュニティ
https://www.muevo-com.jp/campaigns/298

富士葵YouTubeチャンネル「Aoi ch.」
https://www.youtube.com/c/aoich

富士葵Twitter
https://twitter.com/fuji_aoi_0618


●会社概要●
会社名 : 株式会社WASHOCK
所在地 : 〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町5-68-4 4F
代表 : 石井 一騎
設立 : 2015年4月1日
事業内容: 飲食店の経営、ITエンジニアリング
URL : https://www.washock.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。