配信元:共同通信PRワイヤー

~7月2日(土)・3日(日)東京・駒沢オリンピック公園総合運動場 陸上競技場~

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202205171288-O2-kVUI4RyB
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202205171288-O3-0Na63vXC

2022年5月17日

一般社団法人 日本パラ陸上競技連盟

長瀬産業株式会社

 


「WPA公認 NAGASEカップ パラ陸上競技大会」を開催 ~7月2日(土)・3日(日)東京・駒沢オリンピック公園総合運動場 陸上競技場~

 

 一般社団法人日本パラ陸上競技連盟(以下、JPA)は、2022年7月2日(土)、3日(日)に「WPA公認 NAGASEカップ パラ陸上競技大会」(以下、「NAGASEカップ」)を開催します。同大会は長瀬産業株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:朝倉 研二、以下「長瀬産業」)が特別協賛し、新規の大会として開催します。

 

 国内のパラ陸上競技大会は、「ジャパンパラ陸上競技大会(通称「ジャパンパラ」)」(主催:日本パラスポーツ協会 2022年5月14日~5月15日)、「日本パラ陸上競技選手権大会(通称「日本パラ」)」(主催:日本パラ陸上競技連盟 2022年6月11日~12日)が最大規模の大会となっており、「NAGASEカップ」は将来的にこれらとほぼ同程度の競技数・種目数で開催される国内最大規模のパラ陸上競技大会として開催していく予定です。

 

 長瀬産業は、2018年9月にブラインドマラソンおよびトラック競技の和田伸也選手を社員に迎え、ブラインド陸上を中心とした支援に力を入れてきました。朝倉研二社長は「トップクラスの選手が集まる大会を協賛することになり光栄です。長期的に大会に関わらせていただき、将来的には、アスリートを目指す子供たちの目標になるようなレースも企画したいと思っています」としています。

 

 コロナ禍で海外への選手派遣が制限されるなか、JPAでは、国際大会に派遣する選手の公式記録、世界ランキング向上のため、国内でWPA公認大会を開催できる環境づくりを進めています。増田会長は「民間企業の協力のもとで開催する新しい大会になります。次世代のアスリートを育成していくうえでも、こうした輪を広げていきたいです」としています。

 

【大会概要】

日時:2022年7月2日(土)・3日(日)

場所:東京・駒沢オリンピック公園総合運動場 陸上競技場

※大会概要およびエントリーについては、確定後JPAホームページにて公開。

 

■ 長瀬産業株式会社の概要

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M105348/202205171288/_prw_PT1fl_qxs7uiSD.png

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202205171288-O1-e0nKas0a

 

(右)日本パラ陸上競技連盟 会長 増田明美氏 (左)長瀬産業株式会社 代表取締役社長 朝倉研二



◆本件に関するお問い合わせ先

協賛についてのお問い合わせ

長瀬産業株式会社 

広報・ブランディング室 TEL:03-3665-3640

 

大会概要・出場資格についてのお問い合わせ

日本パラ陸上競技連盟

広報 小山哲矢

t-koyama@cerespo.co.jp

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。