配信元:共同通信PRワイヤー

~モバイルチケットと改札機器連携、データ分析コンテンツ等を紹介~

2022年5月18日
ジョルダン株式会社

 ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 俊和、以下ジョルダン)は、2022年5月25日(水)から5月27日(金)まで西日本で初開催される「鉄道技術展・大阪 Mass-Trans Innovation Japan Osaka 2022」に出展します。

 ジョルダンブース(小間番号:5I-20)では、「全てのひとへ移動の新体験を」をテーマ/コンセプトに掲げ、ジョルダンのモバイルチケット技術と改札機器や認証機との連携や、モバイルチケットで得られるデータ分析コンテンツを中心に展示します。さらに、株式会社高見沢サイバネティックスと連携し、モバイルチケットと改札機器との連携技術を同ブース内で体験することができます。同社と連携した技術も体験することができます。

 また、ジョルダンでは、「MTIJ2022 オンライン」にも出展するため、来場前の情報収集や展示会場に直接出向かない場合でも、Web上でジョルダンの展示内容を確認することができるジョルダンの展示概要や製品・技術を紹介します。
 
 本展示会を通じて、乗換案内のジョルダンがこれまでに培ってきたノウハウと、モバイルチケットの新しい技術を広く紹介し、利用者や事業者が便利になるプラットフォームを発信していきます。

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。