配信元:@Press

阪急交通社(大阪市北区梅田 代表取締役社長 酒井淳)は、6月20日(月)、27日(月)2日間限定で、「鳴海じゅんさん・綺華れいさん」と神戸で優雅な一日を過ごす日帰りバスツアーを実施します。
このツアーは、宝塚トラベルセンターにおいて、日頃お客様と接しているスタッフが企画した商品です。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/310659/img_310659_1.jpg

オリエンタルホテル神戸でコースメニューによるランチの後、鳴海じゅんさん、綺華れいさんによるトークショーと撮影会など、ファンにはたまらない夢のようなイベントが開催されます。また、バスにはおふたりのどちらか1名ずつが同乗し、神戸ワイナリーや神戸養蜂場をファンと一緒にめぐり、優雅で充実した一日をお過ごしいただける待望の企画内容となっています。
阪急交通社は、今後も感染症予防対策を徹底し、安心して旅行いただける環境を整えるとともに、お客様のご期待に添う旅行商品を提供してまいります。

■旅程(下線箇所はおふたりが同行します)
阪急宝塚駅(9:00発)==神戸ワイナリー見学==神戸養蜂場でお買い物==オリエンタルホテル神戸(コースランチ/ワンドリンク付き・トークショー・撮影会)==湊川神社(自由参拝)==阪急宝塚駅(18:00頃着)

■概要
ツアー名:鳴海じゅんさん・綺華れいさんと一緒に行く優雅な神戸の休日 日帰り
出発日:2022年6月20日(月)、27日(月) ※2日間限定。同じ内容です。
旅行代金:20,000円(大人おひとり様)※小学生未満の方はご参加いただけません。
URL: https://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=QUT001&p_hei=37&p_baitai=9582
※撮影会はお食事グループ(最大6名様)単位の集合写真です。別途、直筆サイン入り写真をお渡しします
※ワクチン2回以上接種後、2週間経過もしくは、出発72時間内のコロナ陰性証明提示のどちらかが必要
※乗車バスの指定や希望は承れません
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/310659/img_310659_2.jpg

■ツアーに関するお問い合わせ先
阪急交通社 宝塚トラベルセンター TEL:0797-85-8866 (月~金10:00~18:00土日祝お休み)

■プロフィール
鳴海 じゅんさん(Jun Narumi)
宝塚歌劇団 第80期生 星組 男役
宝塚音楽学校を優秀な成績で卒業後、宝塚歌劇団に入団。男役として豊かな歌唱力、演技力を生かし、様々な役を好演。「ベルサイユのばら」他、宝塚の代表作といえる作品の数々にも出演。退団後はディナーショーやコンサート、ミュージカルなどの舞台活動も続ける傍ら宝塚受験生の後輩の育成にもあたっている。宝塚受験生のためにオンライン・オンリーワンパーソナル『Shining☆Stars』を綺華れいと共催し宝塚受験に向けて輝くタカラジェンヌオーラを引き出すサポートに力を注いでいる。

綺華 れいさん(Rei Ayaka)
宝塚歌劇団 第84期生 星組 男役
「ベルサイユのばら」アラン役、同海外公演ベルナール役を務める他、スター選抜メンバーによるTCAスペシャルにも連続出演。また、異例の女役を務めるなど華のある男役スターとして活躍。退団後、海外公演をはじめミュージカルやホテルディナーショー、ライブ出演など宝塚OGとして舞台の活動をメインに『国民的美魔女コンテスト』にて一般投票グランプリ受賞、同『美ST』表紙モデルを務めるなど、イベント・司会・モデル等多岐にわたり活動。


株式会社阪急交通社 https://www.hankyu-travel.com/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/dc734a435469ca64976d85f9671da17ffef97711.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。