配信元:@Press

株式会社グリーンディスプレイ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:望月 善太)が手掛ける、オチャノキから人と自然のつながりを見つめなおす「オチャノキプロジェクト」の活動として、里山の未来をつなぐきっかけについて語り合う茶畑レストランの開催を、2022年秋に決定しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/310499/LL_img_310499_1.jpg
メイン写真

【茶畑レストランとは】
「お茶×ガストロノミー」をテーマに、更なる可能性を創造すると共に、その土地の気候、風土、食文化などをその地でしか作れないお茶と料理の体験コンテンツを作るプロジェクト「Chastronomy」と共同で、静岡県富士市の茶園「秋山園」にて、季節の料理とともにお茶のペアリングを行います。
株式会社グリーンディスプレイが手がける「オチャノキプロジェクト」の活動として、里山の未来をつなぐきっかけについて語り合う茶畑レストランの開催を、2022年秋に決定しました。(開催日など詳細情報は決定次第改めて告知いたします。)


【オチャノキプロジェクトについて】
日本人に馴染みの深い“お茶”を生み出す“オチャノキ”から、人と自然のつながりを見つめ直していくことを目指しています。
“オチャノキ”を始め、都市生活を支えるために作られてきた農作物や植物に焦点を当て、その自然が本来持つ美しさ、長い間続いてきた人と自然の営み、そして、新しいグリーンとしての魅力を知ってもらいたい、都市と里山を結ぶことで、社会貢献の視点、オチャノキを通じた知見と新しいコミュニケーションを感じて欲しいという思いから、2016年にスタートしました。


【2022年3月にプレ茶畑レストラン開催】
秋の開催に向け、2022年3月にプレ茶畑レストラン開催いたしました。
「Chastronomy」をプロデュースする岡部 宇洋氏、静岡県富士市に茶園を構える「秋山園」、静岡を拠点に食材にこだわり身体と心に優しいパンの製造・販売を手がける「EATable bake&deli」貴家 真由子氏、東京都日本橋の和菓子教室「ももとせ」代表の安田 由佳子氏、ご協力のもと、後ろの富士山、前方の茶畑と駿河湾を眺めながらお茶と料理を五感全てで体感しました。

料理とお茶を楽しむだけではなく、体験も目白押し。
秋山園代表茶師 秋山 勝英氏直伝オチャノキの苗を植え体験や、奥様の静子さんによる秋山園の茶畑ツアー、休耕地となった茶畑の視察を行いました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/310499/LL_img_310499_2.jpg
お茶と料理を楽しむ1

【苗植え体験】
長さ30cmほどの苗を60m感覚で植えていきます。
通常苗を植えてから収穫するまで5年近くかかるところを、秋山園では1年で収穫を始め、お茶の味を確認しながら栽培していきます。どんな味のお茶が出来るのか来年またここを訪れたくなる、貴重な体験をさせていただきました。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/310499/LL_img_310499_4.jpg
苗植え体験1

【秋山園茶畑ツアー】
栽培から製茶まで一貫して行っており、味はもちろん香りにとてもこだわったお茶づくりをされており、秋山園の取り使い品種は40種類を超えその数は日本一を誇ります。
日本茶インストラクターとして、静岡県内の幼稚園や学校へお茶の魅力を発信する活動をされている奥様の秋山 静子さんに茶畑をご案内いただきました。
ズラっとオチャノキ、葉の色や新芽が成長するスピードなど品種によって異なるのがよく分かります。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/310499/LL_img_310499_6.jpg
茶畑ツアー

【休耕地の茶畑の視察】
視察した場所はかつて背景に富士山を構える茶畑だったそう。
現在は秋山園さんが管理を引き継ぎ、枝の若返りを目的に行う台切りという作業をしたためこのような状態になっており、台切りをした後は密度が高い元気な新芽が収穫できます。
この土地を地域の活性化に繋げることが出来るのではと新たな取り組みを行う予定だそうです。
この茶畑のように栽培が引き継がれるケースはわずか。
多くが手がつけられず伸び放題の休耕地となってしまいます。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/310499/LL_img_310499_7.jpg
休耕地にて

【茶畑レストランを開催する意味】
オチャノキを使った・良かった・おしまい。だけでは終わらせたくなく、オチャノキを活用したことでこのプロジェクトに関わる方や地域を豊かにするお手伝いができたらと思い、開催を決めました。

オチャノキプロジェクトに共感していただける方、お茶に関わる方、里山の活性化に携わる方など多方面様々な方を美味しい料理とお茶と共に茶畑レストランでつなぎ、新たなコミュニケーションが生まれる場となって欲しいと考えます。

更地にした茶畑に違う農作物を植えたり、地域活性化のために使ったり、オチャノキプロジェクトに関わることによって次の未来が見えるような取り組みが生まれる方法を様々な方達と見つけていきたいと思います。


■株式会社グリーンディスプレイ■
グリーンディスプレイは、商空間やオフィス空間等の人々が集う場所に、植物を用いた環境演出や季節や旬を表現する空間演出を提案しています。
都市生活の中で、植物のある空間の心地よさや、一年を通して移り変わる季節の楽しみを感じていただくためにクリスマス等のシーズンディスプレイの提案も企画から施工、メンテナンスまで一貫して行なっています。

コーポレートサイト: https://www.green-display.co.jp
オチャノキプロジェクトHP: https://www.green-display.co.jp/ochanoki-project/
オチャノキプロジェクト公式Instagram: @ochanoki_project https://www.instagram.com/ochanoki_project/
公式note: https://note.com/green_display


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。