配信元:@Press

山一木材店として大正2年に創業したヤマイチ株式会社(所在地:富山県富山市野口812、代表取締役社長:廣瀬 貴志)は、2021年4月に日本気密測定推進協会を設立し、気密測定の普及により快適で安全な住宅を日本中に広める為、気密測定の普及と測定事業者の事業サポートを行っております。この度、気密測定器Dolphin2がお客様の声を受け、自動測定機能などが追加され、更に使いやすくリニューアルし、2022年5月20日にリリースいたします。コロナ禍での測定しやすさを追求し、快適で安全な住宅普及のサポートを更に行ってまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/310469/LL_img_310469_1.jpg
リニューアル バナー

■気密測定器「Dolphin2」について
当社では、気密測定を行ってきた35年間のノウハウやこれまで関わらせていただいた工務店様やビルダー様の要望を取り入れながら、誰でも使いやすい気密測定器をつくりました。高気密住宅を身近にするツールや取り組みの1つとして、気密測定の普及やサポートを行っております。
Dolphin2の特長の1つは、軽量かつコンパクトであることです。
気密測定器は、従来全長1400mmで重さが15kgほどありましたが、700mm、8kgまで軽量化を実現いたしました。トートバックに入れて持ち運びができる程にコンパクトであるため、住宅に傷をつけるなどのリスクも少なくなりました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/310469/LL_img_310469_2.jpeg
気密測定器写真

気密測定器 Dolphin2 HP: https://h1s.jp/dolphin/


■自動測定バージョンの概要
「様々な要素を地域にすまいを構えられる皆様と当社の顧客であるビルダーの皆様とともに取組み、地域の住環境を良くしていく」という想いのもと、気密測定器Dolphin2を開発しました。また、安全に暮らせるより良き住まいのためには、気密性の高さは住宅建築にはかかせない重要なポイントの1つだと考えております。そして、リニューアルで更に測定しやすさを追求しました。

【概要】
(1) 追加される「自動」ボタンをタッチすると、準備運動~差圧5点測定~データ分析~データ保存、一連の測定を自動で行ことが可能です。
(2) コントローラー内臓のWi-Fiで接続するスマートフォンで、自動測定中の状況をモニタリング(表示)することが可能です。
(3) 測定値(圧力)の移動平均値を調整できます。
(4) 測定ファイルをコントローラー内臓メモリーに自動保存可能です。
(5) 保存された測定ファイルをコントローラー画面上で再生できます。
※自動測定バージョンのソフトは出荷済コントローラーでもバージョンアップ可能です。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/310469/LL_img_310469_3.jpg
機械設置
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/310469/LL_img_310469_4.jpg
コントローラー写真

■自動測定バージョンの追加で更に使いやすく!
従来のDolphin2でも高性能な測定が可能でしたが、リニューアルにより自動測定が可能となりお客様にとってより使いやすくなりました。

(1) 自動測定でも気密性能C値0.1cm2/m2まで対応可能
手動・自動どちらでも、高性能の測定が可能です。
(2) Wi-Fiで接続したスマートフォンで自動測定状態をリアルタイムでモニタリング可能
リアルタイムでのモニタリングによって、測定状態を見ながら空気漏れチェックを見て回ることが出来ます。また、写真撮影や動画配信も可能となり、Wi-Fi環境下であれば測定場所から離れて立ち会い説明も可能です。
(3) コロナ禍での測定をサポート
リアルタイムモニタリングが可能なので、コロナ禍においても密を避けて説明などを実施可能です。また、一人で出来ることが増えたことで、現場の作業スタッフを最小限にすることが出来ます。接触機会が低減することにより、感染リスクが減り安心して測定をすることができます。
(4) 自動測定を通して、測定手順を学習可能
測定に慣れていない場合でも、自動測定機能が測定をサポートしてくれます。また、自動測定機能を通して、測定手順を学ぶことが出来ます。


■バージョンアップ・気密測定器Dolphin2に関するお問い合わせ
この度のバーションアップ、自動測定バージョンの追加に関するお問い合わせは、日本気密測定促進協会HPのお問い合わせよりお願いいたします。
https://yamaichi1950.co.jp/jampa/contact/


■協会概要
協会名 : 日本気密測定推進協会
代表理事: 渋谷 幸司
所在地 : 〒930-0173 富山県富山市野口812
協会設立: 2021年4月
設立目的: 本協会は、日本の住宅の性能をより向上させるために気密が
とても大きな役割を担うと考え、気密住宅・気密測定の
世の中への推進を図るための団体です。
本協会は、下記の目的を達成するため、次の事業を行います。
・気密測定事業者へのノウハウ支援、技術提供
・気密測定者、気密測定事業者の増加促進
・気密測定値の第三者機関(当協会)によるチェック、測定数値保証
・気密測定に関する技術向上、研修会
・気密測定の全国ネットワーク、協業支援等
URL : https://yamaichi1950.co.jp/jampa/


■運営会社概要
社名 : ヤマイチ株式会社
代表者: 代表取締役社長 廣瀬 貴志
本社 : 〒930-0173 富山県富山市野口812
設立 : 1950年10月
資本金: 2,000万円
URL : https://yamaichi1950.co.jp/


【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
日本気密測定推進協会
担当窓口: 平林 篤
TEL : 076-436-0231
FAX : 076-436-0254
E-mail : dolphin@h1s.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。