配信元:@Press

株式会社未来ヘルスケアは、第3世代の妊娠準備サプリメント「NMN-ovum Under 35」の第1期先行販売は完売し、皆様のご好評を受け、第2期販売として「NMN-ovum Under 35(シンプルパッケージ版)」を追加で先行販売を開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/310669/LL_img_310669_1.png
妊娠の準備が整った女性の体は年齢を超えて美しく魅力的です
NMN-ovumは、厚生労働省の食薬区分改正による規制緩和、422以上の科学根拠※1のもと、妊娠準備の栄養補給に最適加工されたNMN、高濃度ビタミンD3(800IU)、葉酸(400μg)を年代にあわせて配合。

※1 PubMed調べ(2022年4月)


【NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)とは】
枝豆やアボカドなど様々な栄養源に含まれており、ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(NADHおよびNAD+)の前駆体。
体内でも生成されているヒトには欠かせない補酵素だが、加齢に伴いNMNの生成能力が低下しNAD+も減少する。これを補うことで最適な妊娠の準備を目指す。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/310669/LL_img_310669_2.png
NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)
2020年3月、厚生労働省の食薬区分改正により、食用・サプリメントへの応用が可能になった。


【NMN-ovumは35歳以上、35歳以下の2シリーズ展開】
35歳を基準に「NMN-ovum Over Age 35」と、「NMN-ovum Under 35」の2シリーズの妊娠準備の栄養補給サプリとして誕生しました。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/310669/LL_img_310669_3.png
NMN-ovum Over Age 35とNMN-ovum Under 35の2シリーズ
■第1期先行販売分ご好評を受け完売、第2期先行一般販売開始。
第1期販売として「NMN-ovum Under 35」をミトコア300mgユーザーに先行販売したところ、多くの反響をいただき第1期販売分はすべて完売。
皆様のご好評を受け、このたび第2期販売として「NMN-ovum Under 35(シンプルパッケージ版)」を追加で先行一般販売いたします。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/310669/LL_img_310669_4.png
第3世代妊娠準備サプリメント NMN-ovum Under 35
「NMN-ovum Under 35」第2期先行一般販売
https://shop.mirai-healthcare.jp/lp-nmn/?p

■妊娠準備サプリの歴史
研究の進化、科学的根拠の蓄積、厚生労働省の食薬区分改正による規制緩和から妊娠準備サプリメントは第1世代から第3世代に進化しました。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/310669/LL_img_310669_5.png
2022年 第3世代の妊活サプリ・不妊治療の保険適応
■NMN-ovum配合成分
PubMedから科学的根拠をもとに妊活の準備のために最適加工されたNMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)、高濃度ビタミンD3(800IU)、葉酸(400μg)を年代に合わせ配合量を整えました。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/310669/LL_img_310669_6.png
NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)、高濃度ビタミンD3(800IU)、葉酸(400μg)
※PubMedとは https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov
PubMedは生命科学や生物医学に関する参考文献や要約を掲載するアメリカ国立医学図書館が運営する生物医学専門のデータベースです。


【お問い合わせ先】
株式会社未来ヘルスケア
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3-2-29 心斎橋MIDOビル8F
TEL: 050-3645-3733
URL: https://shop.mirai-healthcare.jp/lp-nmn/?p


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。