配信元:共同通信PRワイヤー

【山野楽器】日比谷音楽祭に協力および音楽マーケット協賛し、楽器体験コーナーを「にれの木広場」にご用意

NEWS RELEASE
2022年5月25日
株式会社山野楽器
【山野楽器】楽器に触れてみたい人「日比谷公園」に集まれ!
6/4(土)、5(日) 『日比谷音楽祭』にて楽器体験イベント開催

株式会社山野楽器(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長 山野政彦)は、日比谷音楽祭に協力および音楽マーケット協賛し、さまざまな楽器を体験できるコーナーを「にれの木広場」にご用意します。
幅広い世代の、多くの音楽好きの方々が集まるイベントです。お気軽にご来場ください。


【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202205241578-O5-hQE9NhBq
日比谷音楽祭とは
「音楽の新しい循環をつくる、フリーでボーダーレスな音楽祭」をコンセプトに、日本の野外コンサートの歴史をつくってきた音楽の聖地「野音」を擁する日比谷公園で、素晴らしい音楽を体験できる、誰もに開かれた音楽イベントです。日比谷公園全体とその周辺施設を会場にしており、公園内でさまざまなステージやワークショップ、出展などをお楽しみいただけます。
親子孫3世代、どなたでも気持ちよい空間とトップアーティストのライブやさまざまな音楽体験を、無料でお楽しみいただけます。
※一部、チケットや事前予約が必要なプログラムもあります。また、混雑などにより入場制限を設ける場合があります。
▼公式サイトはこちら
www.hibiyamusicfes.jp
※雨天決行。荒天、災害時の場合は中止。但し、会場によっては、雨天一時中断、もしくは中止になる場合もございます。


音楽教室ブース
6/4(土) 、 5(日) 11:00 ~ 18:30 / にれの木広場

一度は体験してみたい人気の楽器を自由にお試しいただけます。音楽教室講師やスタッフが楽器の持ち方からお教えしますので、お気軽にご参加ください。弦楽器からヴァイオリンとチェロ、ハープ(アイリッシュハープ / サウルハープ)、その他にパーカッション、和楽器など多彩な楽器をご用意。お子さまから大人の方まで、見て、触れて、弾いて存分にお楽しみください。はじめて触れる楽器や憧れの楽器を持って写真撮影もできます。ぜひ音楽祭の記念にどうぞ。※各楽器の詳しい体験時間はブースでお問い合わせください。



【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202205241578-O7-vT8x9858
カリンバ・・・癒しの音色と手軽さで人気爆発
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202205241578-O8-qM7q4m0X
ハープ( アイリッシュハープ 、サウルハープ)・・・小型のハープ
繊細であたたかみのある音色が魅力の小型ハープです。オーケストラで見かける大型のものは「グランドハープ」ですが、こちらは膝の上に乗るサイズです。ポロロ~ンと奏でてみてください。

ヴァイオリン/チェロ・・・憧れの弦楽器
多くの人が憧れる弦楽器の代表格 ヴァイオリン。落ち着いた音色で安らぎを与えてくれる チェロ。楽器の持ち方からお教えします。まずは触ってみましょう!

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202205241578-O13-coMDy86q
カホン・・・近年人気のパーカッション
誰にでも簡単に演奏できるリズム楽器。叩き方や叩く場所で音色がさまざまに変わります。

和楽器(文化箏/津軽三味線)・・・なかなか触れるチャンスのない和楽器
文化箏(ぶんかごと):本筝の1/2サイズの小さなお筝です。
津軽三味線:いまや男女を問わず人気の楽器。太棹(ふとざお)で、力強く、かつ繊細。

※ 新型コロナウイルスの感染拡大状況によって、開催方法が変更になる場合がございます。



Taylor Guitars/KoAloha Ukulele ブース
6/4(土)、5(日) 11:00~18:30 / にれの木広場
山野楽器 海外営業部が正規輸入代理店である米国アコースティックギターブランド『Taylor Guitars』、および販売代理店であるウクレレブランド『KoAloha』の試奏体験ブースです。
ブース内では、同ブランドの楽器を実際に手に取って、幅広く試奏ができるのと同時に、ブース内スタッフや常駐するデモンストレーターによって簡単な演奏体験のワークショップなども行います。憧れのアーティストになり切って、楽器を持った写真撮影も、記念にどうぞ。

Taylor Guitars: 米国カリフォルニア州サンディエゴ・エルカホンに本社をおく1974年設立の米国を代表するNo1.アコースティックギターブランド。先進的かつ独創的な技術革新に基づく生産工程やギター構造が特徴で、独自の自然保護活動など世界的な社会貢献を行っている。
KoAloha Ukulele: 日系Okamiファミリーによって1995年創業されたの米国ハワイ州にあるハワイを代表するウクレレメーカー。リッチな音量と明るく乾いたトーンが特徴的なサウンドで、サウンドホールに代表される独創的なデザインも特徴となっている。

 
 【株式会社 山野楽器 (YAMANO MUSIC CO.,LTD) 】
銀座4丁目に本社を構える、1892年創業の総合音楽専門店。2022年、創業130周年を迎えた。
ピアノやギター、管弦楽器などの楽器全般、楽譜やCD の小売・販売店のほか、テイラーギター、リッケンバッカーなどの国内総代理店を務める。 首都圏を中心に、全国で50を超える音楽教室の運営も行っている。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202205241578-O12-V0X2CU32

代表取締役社長:山野 政彦
本社: 〒104-0061 東京都中央区銀座4-5-6
創業: 1892年 (明治25年) 4月21日
設立: 1915年 (大正4年) 3月20日
主な事業内容:楽器、楽譜、付属品、輸入楽器などの小売、および卸売
音楽・映像ソフト(CD/DVD/ブルーレイなど)の小売
音楽教室の運営
音楽に関するイベント事業(ヤマノ・ビッグバンド・ジャズ・コンテストなど)
Wisdom Guitarほか、企画開発商品の販売および卸売
主な海外取り扱いブランド:Taylor Guitars、Warwick、Sadowsky、G&L、Rickenbacker、Hofner、Silverstein ほか
ホームページ: https://www.yamano-music.co.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/yamanomusic/
Twitter: https://twitter.com/yamanomusic
Instagram: https://www.instagram.com/yamano_music/
YouTube: https://www.youtube.com/c/yamanomusic_official

■山野楽器への取材などのお問い合わせ:https://www.yamano-music.co.jp/info/public_inquiry.html
■過去のプレスリリース:https://www.yamano-music.co.jp/company/press-release/

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。