配信元:DreamNews

2022年5月25日
株式会社マーケットリサーチセンター

株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「世界の海藻エキス市場2022年ー2032年:原料別(紅藻、褐藻、緑藻)、形状別、最終用途別」調査資料の販売を2022年5月25日に開始いたしました。海藻エキス市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれています。

■レポートの種類:グローバル市場調査レポート
■レポートのタイトル:世界の海藻エキス市場2022年ー2032年:原料別(紅藻、褐藻、緑藻)、形状別、最終用途別
■英文タイトル:Seaweed Extracts Market (Source: Red Seaweed, Brown Seaweed, and Green Seaweed; Form: Liquid, Powder, and Flakes; and End Use: Food & Beverages, Agricultural Products, Animal Feed Additives, Pharmaceuticals, and Others) - Global Industry Analysis, Size, Share, Growth, Trends, and Forecast, 2022-2032
■発刊日:2022年4月30日
■出版社:Transparency Market Research(トランスペアレンシーマーケットリサーチ)
■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)

■主な掲載内容
Transparency Market Research社の本調査レポートは、世界の海藻エキス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概要、主要市場動向、主要成功要因、海藻生産の概要・規制、需要分析・予測、価格分析、市場背景、原料別(紅藻、褐藻、緑藻)分析、形状別分析、最終用途別分析、地域別(北米、中南米、ヨーロッパ、南アジア・太平洋、東アジア、中東・アフリカ)分析、市場構造分析、競争分析、仮定、調査手法などの項目を掲載しています。
・エグゼクティブサマリー
・市場概要
・主要市場動向
・主要成功要因
・海藻生産の概要・規制
・需要分析・予測
・価格分析
・市場背景
・世界の海藻エキス市場規模:原料別(紅藻、褐藻、緑藻)
・世界の海藻エキス市場規模:形状別
・世界の海藻エキス市場規模:最終用途別
・世界の海藻エキス市場規模:地域別
・北米の海藻エキス市場規模
・中南米の海藻エキス市場規模
・ヨーロッパの海藻エキス市場規模
・南アジア・太平洋の海藻エキス市場規模
・東アジアの海藻エキス市場規模
・中東・アフリカの海藻エキス市場規模
・市場構造分析
・競争分析
・仮定
・調査手法

■レポートの詳細内容・お申込みはこちら
https://www.marketresearch.co.jp/MRC2205A004-Seaweed-Extracts-Market-Source-Red/

■調査会社Transparency Market Research(トランスペアレンシーマーケットリサーチ)について
https://www.marketresearch.co.jp/Transparency-Market-Research/
株式会社マーケットリサーチセンターはTransparency Market Researchの日本での正規販売代理店です。

■株式会社マーケットリサーチセンターについて
https://www.marketresearch.co.jp
主な事業内容:市場調査レポート販売、市場調査サービス提供
本社住所:〒105-0004 東京都港区新橋1-18-21
TEL:03-6161-6097 FAX:03-6869-4797

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社マーケットリサーチセンター
マーケティング担当 marketing@marketresearch.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000258969&id=bodyimage1



配信元企業:株式会社マーケットリサーチセンター
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ


徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。