配信元:@Press

シリーズ累計販売枚数470万枚を超える、スタイルアップインナーブランド『グラマラスシリーズ』を展開する株式会社YB-LAB.(本社:東京都渋谷区)は、新商品として同社の主力商品である「グラマラスパッツ」のメンズラインGLA/homme(グラオム)G/h501(4,389円/税込)を発売いたします。
全国のロフト店舗にて2022年5月16日(月)より順次発売開始いたします。
※取扱いがない店舗もございますのでご了承ください。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/310902/LL_img_310902_1.jpg
グラマラスパッツから待望のメンズライン誕生

■商品概要
ブランド名:GLA/homme(グラオム)
商品名 :G/h501(ジーエイチゴマルイチ)
カラー :ブラック
価格 :4,389円(税込)
サイズ :M-L/L-LL


■需要が高まるメンズライン開発の背景
▼コロナ禍における、男性の美容・健康への意識行動が高まる今、ハイウエストタイプの『オールインワン加圧インナー「グラマラスパッツ」』を男性の方からもご購入いただくケースが増え、「男性でも使用できる着圧スパッツを発売して欲しい」「巷には男性用は筋力アップ系のスパッツしかなく、スタイルアップができるインナーが欲しい」との声が多く寄せられたことから、グラマラスパッツをベースにスタイルアップに特化した「メンズ用着圧スパッツ」を開発いたしました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/310902/LL_img_310902_2.jpg
需要が高まるメンズライン開発の背景

■商品特徴
▼24時間着用シーンを選ばない
【服を選ぶようにスタイルも選ぶ】をコンセプトに理想のボディへとサポートします。
あらゆるシーンで着用が可能なため「スーツの下にこっそり」「トレーニングの補助」「カジュアルな普段着のインナーに」「アウトドアやキャンプの紫外線防止として」など場所や時間を問わず24時間着用することができます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/310902/LL_img_310902_3.jpg
24時間着用シーンを選ばない

▼メンズならではの快適に過ごせる工夫「UVカット機能」&「前開き仕様」
生地に特殊な加工を施しておりUVカット99.9%・UPF50+を取得しているため、紫外線から肌を守ります。また前開きの機能が施されているため、お手洗いの際には着脱の手間が省けます。

▼スタイルアップ
グラマラスパッツと変わらないハイウエスト設計で気になるぽっこりお腹もギュッと引き締め、ヒップアップサポート構造によりお尻をシャープに見せられます。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/310902/LL_img_310902_4.jpg
履くだけで憧れるスタイルに

▼選べる2つの着こなし
ハイウエスト部分を折り返して着用する事により腰回りをがっちりとキープができ、お子様を抱っこする際や重い荷物を持つ際の補助、キレイな姿勢を保つ補助的な役割も担います。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/310902/LL_img_310902_5.jpg
選べる2つの着こなし

▼『GLAMOROUS SERIES』ブランドサイト
※メンズラインは順次公開
https://shop.ybl-store.net/


■グラマラスシリーズとは
株式会社YB-LAB.は自社ブランドである「GLAMOROUS SERIES」(グラマラスシリーズ)において、主に女性のボディラインを整える着圧ケアアイテムの開発・販売を行っています。ハイウエストタイプの『オールインワン加圧インナー「グラマラスパッツ」』(4,389円/税込)は、SNSを中心に10~50代の幅広い年代の女性の間で広まり、シリーズ累計販売枚数は470万枚を超えます。


■会社概要
会社名 : 株式会社YB-LAB.
代表者 : 代表取締役 吉岡 友昭
所在地 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目34-6 H.I.P. BLDG 4F
事業内容: ホームケア商品の企画、開発、輸出入、通信販売、
卸及び小売り業務


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。