配信元:@Press

本日、Buzzmint DAOはNFTプロジェクトとインフルエンサーのマッチングサービス『Buzzmint』において、インフルエンサーの事前登録を開始することを発表しました。

Buzzmint: https://buzzmint.xyz
※サービスはすべて英語のみになります

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/311522/LL_img_311522_1.jpg
Buzzmint

Buzzmint DAOは国内外のNFTプロジェクトとインフルエンサーの抱える課題を解決するため、NFT領域における先駆者たちが集まり、2022年3月に組成されました。


■プロジェクトの開発背景
現在、Twitter、Instagramなどの大手SNSによるNFT連携の後押しもあり、海外インフルエンサーを中心に、有力NFTコレクションをファッションとしてSNSアイコンに設定することで、PFP(プロフィール・ピクチャー)と呼ばれる「NFTを着飾る文化」が醸成されつつあります。

インフルエンサーにとって、有力なNFTコレクションをいち早く手に入れ、SNSプロフィールアイコンに着飾ることは、ネット空間上での活動におけるファッションスタイルを示す、重要な身だしなみとなってきています。しかしながら、有力なNFTコレクションであればあるほど、その入手難易度は熾烈さを極め、多忙なインフルエンサーがNFTを優先的に購入できる権利=ホワイトリストを獲得するため、さまざまなコミニュティへの貢献活動に時間を割いて参加することは、現実的には非常に厳しい状況にあります。

一方、NFTを企画・運営するプロジェクト側には、ファンへの認知拡大とブランド向上を目的に、「真のインフルエンサーにホルダーに加わってもらい、自身のアイコンに設定してほしい」という強い要望があります。ただ、インフルエンサーへの直接的なコネクションがない場合、TwitterやInstagramのDMを通じたアプローチでは、あまた届くスパムメッセージに埋もれて、本来ならホワイトリストを獲得してもらえたであろうインフルエンサーにさえ、適切にオファーを届けることが難しい現状があります。

『Buzzmint』は、こうした本来なら相思相愛になれたはずのインフルエンサーとNFTプロジェクト、双方の課題を解決するために作られたマッチングサービスです。


■サービス概要
『Buzzmint』では、インフルエンサーはSNS上の拡散力・影響力に応じて、有力なNFTプロジェクトから優先購入権=ホワイトリストを受け付けることができます。

また、NFTを企画・運営するプロジェクト側は、今後実装される「NFTパス」を購入することで、個別の営業を行うことなく、『Buzzmint』を通じて、真に拡散力・影響力のあるインフルエンサーたちに一括でNFTオファーを送ることが可能です。

インフルエンサーの登録は無料で、Twitterログイン、メールアドレス、ウォレットアドレスの登録のみで参加することができます。自らシェアしない限り、登録したことを含め一切の情報が公表されません。オファーを出すNFTプロジェクト側にも、インフルエンサーの名前やプロフィールアイコンは共有されず、真の拡散力・影響度を示す「Buzzmint Score(※1)」のみを開示。匿名性を担保しながら、“お忍び”でNFTオファーの受け付け、ホワイトリストの獲得=NFT優先購入などが可能になります。

※1. Buzzmint Scoreとは
TwitterなどSNSにおけるインフルエンサー個々人の拡散力・影響力を独自の計算で数値化。フォロー数やフォロワー数だけでなく、投稿に対するいいねやリツイートなどのエンゲージ指標から、真の拡散力を独自のアルゴリズムから算出し、数値スコアとして提示します。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。