配信元:共同通信PRワイヤー

AsiaNet 96204 (1226)

【ロンドン2022年5月26日PR Newswire=共同通信JBN】基幹銀行部門を創造的に破壊している金融技術企業の10x Banking(https://www.10xbanking.com/ )(10x)は26日、Westpacとの提携を強化し、同行の法人クライアント向けに市場をリードするトランザクションバンキングプラットフォームを立ち上げると発表した。

10x Bankingは、昨年のWestpacのBanking as a Service offering(BaaS)立ち上げ成功を含め、3大陸のクライアントと共にますます強力になっている。Westpacのトランザクションバンキング事業をサポートする動きは、10xの戦略的成長計画における非常に重要なステップであると同時に、クライアントの大望をサポートするプラットフォームの能力に対するクライアントの信頼を強調するものである。

10x Bankingの創業者兼会長兼最高経営責任者(CEO)であるAntony Jenkins CBEは「銀行業界は根本的な変化を経験しつつあり、Westpacはその変革において主導的な役割を果たしている。当社の技術を使用して新しいプラットフォームをサポートすることは、クラウドネーティブ技術への移行における論理的な次のステップである。10xは、私が銀行の事業を運営していたときにいつも夢見ていた技術を構築した。当社はWestpacとの提携拡大をうれしく思う」とコメントした。

Westpac Institutional BankのJeff Byrneマネジングディレクター(グローバルトランザクション事業担当)は「当社のクライアントは現在、デジタルトランスフォーメーションジャーニーの過程にあり、運転資金を改善するためにデータを使用する方法を探している。高度な現金管理構造の全領域でリアルタイムデータへのアクセスを最大化することにより、クライアントを支援したいと考えている」とコメントした。

▽問い合わせ先
Gary Webb - PR Manager
10x Banking
Email: hello@10xbanking.com

ソース:10x Banking

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。