配信元:@Press

有限会社 利加エンタープライズ(所在地:三重県桑名市、代表取締役:牧野 利之)が運営する和風ハンバーグ専門店「ぎんごんちゃん。」は、『ロービーばあぐ』の発売5年目を記念して2022年5月27日(金)~6月2日(木)の期間、『ロービーばあぐ』を半額で提供致します。

※約3,000通りのメニューカスタム
グランドメニュー46種類以上×トッピングメニュー21種類以上×ソース3種類

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/311309/LL_img_311309_1.png
ロービーばあぐ

『ロービーばあぐ』URL: https://gingonchan.com


■ロービーばあぐとは
◯開発背景
和風ハンバーグが専門の私たちのお店は、“ご飯のおかず”としてのハンバーグ屋さんです。
その中でも、肉感が足りない!もっとお肉が食べたい!いろんなお肉を一度に楽しみたい!という声があったため、色々な肉料理を試作しました。
その中でも、国産赤身肉のローストビーフが大変美味しくできたため、ハンバーグとローストビーフをわがままにあわせたところ、ぎんごんちゃん。のハンバーグとベストマッチな味となり、その後も試作を続け、お披露目となりました!

◯商品特徴
「肉×肉×メシ」
・各店舗でじっくり焼き上げた国産赤身肉のローストビーフ
・厳選した国産牛と国産豚の特定部位から作られた特製合い挽きハンバーグ


■実施概要
商品名 :ロービーばあぐ
価格 :2,980円 → 1,490円(税込)
※キャンペーン期間のみ
※他各種ロービーばあぐについても通常価格より半額にて提供。
定員 :1日先着10名半額(ランチ5名、ディナー5名)
実施期間:2022年5月27日(金)~6月2日(木)
販売場所:ぎんごんちゃん。 桑名店、四日市店、岡崎店、安城店

◯こだわりの素材、焼き方
『ロービーばあぐ』に合う国産牛の赤身肉を厳選。
国産牛赤身肉に塩・胡椒・みじん切りニンニクを半日漬け込み、フライパンでリソレして周りを焼き固めて旨みを閉じ込めます。そこからオーブンでじっくり時間をかけ焼きあげました。
※リソレ:ある程度の塊の肉の表面を強火でしっかりとカラメル化させて旨みを閉じ込める技法

◯サイズ感、重量など商品の大きさ
160gのハンバーグ+150gのローストビーフ


■和風ハンバーグ専門店 ぎんごんちゃん。とは?
“和風”ハンバーグへのこだわり

(1)食材
▼お肉
国産牛、国産豚の合挽きミンチのハンバーグは自社でミンチにしています。
お肉の使用部位や比率は研究し続けて約23年、創業から毎日美味しくなるように試作試食を重ね常に改良を重ねています。

▼お米
お米については、地元三重県産の「コシヒカリ」を使用!
店舗ではご飯とお味噌汁はおかわり自由となっています。お腹いっぱいお召し上がりください。

(2)店舗
ご来店頂いたお客さまに、ゆっくり食事を、そして時間を楽しんでほしいという想いから、古民家風の店内にこだわり、落ち着けるような空間にするべく掘り炬燵などの個室も用意しています。


■店舗概要
桑名店:三重県桑名市大字大仲新田字屋敷327番1
駐車場36台 座席数68席

四日市店:三重県四日市市日永西4丁目18-4
駐車場25台 座席数46席

岡崎店:愛知県岡崎市六名南2丁目1-13
駐車場27台 座席数64席

安城店:愛知県安城市篠目町新郷81番地4
駐車場18台 座席数56席


■会社概要
商号 : 有限会社 利加エンタープライズ
代表者 : 代表取締役 牧野 利之
所在地 : 〒511-0947 三重県桑名市大字大仲新田字屋敷327番1
設立 : 1999年6月
事業内容: 和風ハンバーグ専門店、和カフェ&ダイニング、肉定食屋
資本金 : 300万円
URL : https://gingonchan.com
https://wa-chawa-cha.com
https://gingonchan-s.com


【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
有限会社 利加エンタープライズ お客様相談窓口
TEL:0594-41-3088


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。