配信元:@Press

さば料理専門店SABARを運営する株式会社SABAR(本社:大阪府豊中市、代表取締役社長:右田 孝宣)と、株式会社コズミックダイナー(本社:大阪府大阪市、代表取締役:定松 慎)は、このたび、“究極の生サバ”SABAR常設第一号店として「さば料理専門店 SABAR大阪南森町店」(以下 SABAR大阪南森町店)を6月1日(水)にリニューアルオープンする運びとなりました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/311664/LL_img_311664_1.jpg
さば料理専門店 SABAR南森町店&究極の生サバ

SABAR大阪南森町店は、2015年5月に【サバ族館】(=サバの水族館)をテーマに開業し、お客様に好評をいただいている店舗となります。

今回そこに、天然サバではほぼ提供していない“鮮魚で食べるお刺身”=“究極の生サバ”を通年食べられるお店を作ろうと、天然サバにも負けない美味しさを持ち、かつ安全で安心して食べられる養殖サバにスポットを当て、“究極の生サバ”として養殖サバがより身近な存在で慣れ親しんでいただけることを目指し、提供するメニュー全てを手頃な価格で味わえるオリジナルメニューへ、店内もこれまでのイメージ空間を残しつつ、より親しみを持っていただきやすい空間【大衆サバ酒場】へリニューアルいたします。

また、6月1日(水)~6月3日(金)までの3日間は、リニューアルキャンペーンとして目玉商品の「名物!!鯖創作3種盛り」を半額で提供いたします。

つきましては、報道関係の皆様に“究極の生サバ”の美味しさを味わっていただきたく、「名物!!鯖創作3種盛り」をご用意しております。新しく“究極の生サバ”SABAR常設第一号店として生まれ変わるSABAR大阪南森町店を、ぜひご取材賜りますようお願い申し上げます。

以下に概要をご案内いたします。

◆“鮮魚で食べるお刺身”=“究極の生サバ”とは!?
サバのお刺身は通常、天然のサバであるとアニサキスの問題で、一度冷凍解凍したものを提供することがほとんどです。しかし、SABARで提供する生サバのお刺身は、完全養殖(※1)や陸上養殖(※2)で育てている養殖サバのため、アニサキスのリスクがほぼなく安全で、安心してお召し上がりいただけます。
そのため、冷凍せずに、生のまま鮮度の良い状態で提供が可能となります。程よい脂ノリ、サバの柔らかな旨味、臭みがないのが特徴です。

※1:アニサキスのキャリアではない優秀な親魚から陸上の水槽で産卵、人工孵化させ種苗から育てる養殖。
※2:陸上の水槽で育てる養殖。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/311664/LL_img_311664_2.jpg
究極の生サバ

◆テーマ【大衆サバ酒場】について
SABAR大阪南森町店は、【サバ族館】(=サバの水族館)をテーマに、壁一面に泳ぎ回るサバのイラストを眺めながら、まるで海の中にいるような雰囲気を楽しめるお店として、これまでお客様に親しんでいただいておりました。今回そこに、“究極の生サバ”を通年取り扱うSABAR第一号店舗として、より多くの方に身近な存在で慣れ親しんでいただけるよう、これまでのイメージ空間を残しつつも、より親しみやすい空間【大衆サバ酒場】へリニューアルいたします。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/311664/LL_img_311664_3.jpg
大衆サバ酒場

◆“究極の生サバ”SABAR常設第一号店!オリジナルメニューについて
今まで生サバ(養殖サバ)の提供は期間限定でしたが、通年取り扱うSABAR第一号店として、SABAR大阪南森町店では生サバを使用した料理を中心にメニューを展開いたします。
(※生サバの種類は期間によって異なり、6月は「お嬢サバ」を提供いたします。)

目玉商品は、「名物!!鯖創作3種盛り」です。
生サバが身近な存在として慣れ親しんでいただけるよう価格もリーズナブルで、お客様に生サバの美味しさを味わっていただきます。その他、天然のサバを使用した料理もご用意しております。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/311664/LL_img_311664_4.jpg
SABAR大阪南森町店オリジナルメニュー

ドリンクは【大衆サバ酒場】をイメージした価格、ハイボールがなんと38円(税込)!他にもレモンチューハイ109円(税込)、生ビール308円(税込)など何杯飲んでもお得なハッピーアワータイム(16:00~19:00迄)を毎日開催しているので、サバ料理とともに楽しんでいただけます。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/311664/LL_img_311664_5.jpg
ハッピーアワー毎日開催!ビール190円(税込)!ハイボール38円(税込)!

【6月提供の生サバ】“お嬢サバ”について
株式会社JR西日本イノベーションズ様が育てる“お嬢サバ”は、鳥取県で完全養殖の稚魚を地下海水を使って陸上養殖した、寄生虫が付きにくく、新鮮なまま安全に生で食べられる真鯖です。鳥取県を代表する貴重なブランドサバで、箱入り娘のように大切に育てられたことから“お嬢サバ”と名付けられました。身は驚くほどに美しく、青魚特有の臭みもなく上質な脂が味わえます。


【店舗情報】
オープン日 : 2022年6月1日(水)
店名 : さば料理専門店 SABAR大阪南森町店
オープンセール : 6月1日(水)~6月3日(金)「名物!!鯖創作3種盛り」半額
所在地 : 大阪府大阪市北区天神橋3丁目2-37
電話番号 : 06-6354-8238
アクセス : 地下鉄「南森町」駅、JR東西線「大阪天満宮」駅より徒歩1分
営業時間 : ランチ11:38~14:00/ディナー16:00~22:38
(フードLO 21:38/ドリンクLO 22:00)
ハッピーアワー : 16:00~19:00 ハイボール38円など!
定休日 : 月曜日
公式LINE : https://lin.ee/yz8pqst


【会社概要】
株式会社コズミックダイナー
本社所在地:大阪府大阪市
代表者 :代表取締役 定松 慎
事業内容 :飲食店(居酒屋/焼肉/レストラン等)の経営/企画/
運営、プロデュースおよびFC展開
設立 :2017年2月
資本金 :5百万円

株式会社SABAR
本社所在地:大阪府豊中市
代表者 :代表取締役社長 右田 孝宣
事業内容 :飲食店運営(さば料理専門店、国内外18店舗)
設立 :2014年6月
資本金 :3百万円


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。