配信元:@Press

兵庫県・淡路島福良港でうずしおクルーズを運営しているジョイポート淡路島株式会社(代表取締役:鎌田 勝義)は、2022年7月16日(土)~8月31日(水)の期間、お子様連れのお客様を対象にしたイベント「淡路島ワンダーランド2022夏」を開催いたします。


■淡路島ワンダーランド2022夏
期間: 7月16日(土)~8月31日(水)
場所: 兵庫県南あわじ市福良港うずしおドームなないろ館3階・4階 道の駅福良(ふくら)
URL : https://www.uzu-shio.com/awajishima-wonderland/

(1)うずしおクルーズ
内容:世界最大級の渦潮を「咸臨丸」「日本丸」の大型帆船で体験する約1時間のクルージングです。全便に船上ガイドが常駐しており乗船者アンケートでは顧客満足度98%と、とても人気のサービスとなっております。
日時:毎日運航
出航時間は日によって変わりますのでホームページをご確認ください。
料金:中学生以上2,500円 小学生1,000円
幼児 大人1名につき1名無料 ※大人の人数を超えた場合は小学生料金

(2)初登場!大迫力のウォーターキャノン4台
内容:毎便発射、桟橋から空高く打ち上がるウォーターキャノンが出港を盛り上げます。

(3)うずのふしぎサイエンスショー&うずしおクルーズ
内容:松竹芸人「ドキドキ☆純情ガールズ・たらちね」によるうずしお博士が「渦」をテーマにしたサイエンスショーを開催。空気砲やファイヤートルネードなどで「渦」の仕組みや楽しさを伝え、お子様だけではなく大人も楽しめる内容となっております。サイエンスショー終了後は博士と共にうずしおクルーズに乗船し本物の「渦潮」を体感していただき、「渦潮」に興味をもってもらえるきっかけや自由研究の一助にもなればと考えました。

開催日時: 8/6(土)、7(日)、11(木)~15(月)、20(土)、21(日)、27(土)、28(日)
所要時間: 約2時間(サイエンスショー50分、クルーズ60分)
料金 : 中学生以上3,500円 小学生2,000円 幼児 無料(乗船料含む)
※但し幼児の乗船料はうずしおクルーズと同様
参加方法: 日により開催時間が異なります。
下記サイトでお確かめの上ご予約ください(空席あれば当日参加可能)
受付場所: うずしおドームなないろ館3階 特設会場
※ショー開始の10分前までに受付をお済ませください
URL : https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178032/?screenId=OUW3701&dateUndecided=1

(4)らくがきワンダーランド
内容 :大きなホワイトボードに好きなだけらくがきがきできる「らくがきウォール」と粘土やシャボン玉、子供たちの好きな遊びが集合したキッズスペース。イスと机もあり休憩や避暑スポットとしての利用もできます。
開催時間:9時~17時
場所 :うずしおドームなないろ館4階 特設会場
料金 :無料


【イメージ写真】
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/315183/LL_img_315183_12.jpg
ウォーターキャノン_咸臨丸(1)
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/315183/LL_img_315183_14.jpg
ウォーターキャノン_咸臨丸・日本丸

【ウォーターキャノン】

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/315183/LL_img_315183_3.jpg
淡路島ワンダーランド_サイエンスショー(3)
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/315183/LL_img_315183_6.jpg
淡路島ワンダーランド_サイエンスショー(6)

【うずのふしぎサイエンスショー】

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/315183/LL_img_315183_11.jpg
淡路島ワンダーランド_4階特設会場(5)
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/315183/LL_img_315183_8.jpg
淡路島ワンダーランド_4階特設会場(2)

【らくがきワンダーランド】


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。