配信元:@Press

ブルーベリーヒル淡路は、2022年6月17日から淡路島にてブルーベリー狩りをスタートしたことをお知らせいたします。
https://bbh-awaji.com/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/315763/LL_img_315763_1.jpg
カバー
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/315763/LL_img_315763_2.jpeg
ブルーベリー狩り!

◆ブルーベリーの焼き菓子
素材にこだわり砂糖や人工甘味料を使わない魔法のようなお菓子を創る、淡路市佐野にある「OKASHILABO KUKULU」さんの当園のブルーベリーを使ったフロマージュが登場!

◆ハチミツ石けん
当園で取れた非常に希少な日本ミツバチの蜜を「島せっけん」さんにコールドプロセス製法で保湿力の高いハチミツ石けんにしてもらいました。

◆カフェメニュー充実
淡路島の「春藤珈琲焙煎所」さん焙煎の当園オリジナルのオーガニックアイスコーヒー。
地元老舗和菓子屋の「かじた屋」さんのブルーベリー大福。ジェラート、ジュース etc


2018年に脱サラ園長が淡路島へ移住し、耕作放棄地を切り開きオープンしたブルーベリーヒル淡路。

本年は6月17日にブルーベリー狩りを開始し、間も無く最盛期を迎えます!ぜひ皆さまに足をお運びいただき、おいしいブルーベリーを思う存分食べていただきたいと思います。当園では36品種、約1,000本のブルーベリーが開園期間中、順次完熟を迎え常に4品種以上の食べ比べをすることができます!!

青空の下、カフェでブルーベリーを使ったスイーツや、また各種ドリンクを提供します!

みなさまに安心してお過ごしいただけるように、引き続き感染症予防対策をしっかりとして、ブルーベリー狩りやカフェでの飲食を楽しんでいただけるようにしております。約1,000平方メートルの広大な敷地に予約制で入場者数を制限するため密になることもありません。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/315763/LL_img_315763_5.jpeg
青空のカフェ
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/315763/LL_img_315763_14.jpeg
ジェラート(2)

◆36種1,000本のブルーベリー 6月17日~8月下旬まで食べごろ

【ブルーベリー狩り 概要】
期間 : 6月17日~8月下旬まで食べごろ
開園時間 : 10時~16時
開催場所 : 兵庫県淡路市野島常盤1015-18
アクセス : 車で 《神戸方面から》「淡路IC」から約10分
《南方面から》「東浦IC」より、約10分
駐車場有り
バスで フラワーリングバス(土日祝のみ)
https://awaji-flwbus.com/
「淡路カントリーガーデン」下車 徒歩約3分
入園料 : 大人(中学生以上) 2,000円/小学生 1,500円/
幼児(4歳以上) 1,000円/3歳まで無料
詳細ページ: https://bbh-awaji.com/

●足元は防草シートを敷いて歩きやすいよう整備しています


【会社概要】
商号 : ブルーベリーヒル淡路
代表者: 園長 林田 雅行
所在地: 兵庫県淡路市野島常盤1015-18
設立 : 2018年
URL : https://bbh-awaji.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。