配信元:@Press

東京・蔵前に店舗を構える、未来の手紙カルチャーブランド「自由丁」(運営:株式会社FREEMONT)と、同地区の人気珈琲店「コフィノワ」(運営:シローズコーヒーロースターズ)は新たなコラボ企画として、ドリップパックのパッケージひとつひとつに、ホッと一息つける「言葉」を添えた小さな詩集のようなコーヒー「言葉珈琲」を2022年3月から販売しております。パッケージに添える言葉は月替わりで変わり、この度、最新版を販売開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/311529/LL_img_311529_1.jpg
言葉珈琲

「素直な気持ちと日々を味わう」をコンセプトに、未来の自分へ送れるレターセットや、元の持ち主からの手紙入りの本を、自分の本と交換できる本棚など、手紙や言葉にまつわるサービスを展開している「自由丁」。そんな自由丁と、同地区に店舗を構え、焙煎したての美味しい珈琲と店内に漂う和やか雰囲気から、地域の方々に愛されている珈琲店「コフィノワ」が、言葉×珈琲のコラボを実現し、日常に手軽に取り入れやすい、ドリップパック型の珈琲セットをお作りしました。

忙しない日々の中に、ほんの一息、深く深呼吸する時間を。今の自分のことやこれからのこと、周りのことに思いを馳せる時間をお届けする、今を生きる人々の日常に寄り添う、言葉×珈琲のセットです。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/311529/LL_img_311529_2.jpg
言葉珈琲 パッケージ

一杯のコーヒーを楽しみながらふと目に入る言葉達は、忙しない日々の中で、少し立ち止まり深呼吸するきっかけをお届けします。

「一杯一文一呼吸を日常に」
優しい言葉と新鮮な珈琲で、一息つく暖かな時間を、あなたの日常にどうぞ。


■商品概要
一杯分のコーヒーが簡単に淹れられる、ドリップパックひとつひとつに、それぞれ異なる「言葉」を添えたコーヒーのセットです。
1セットにつき、5種類のコーヒーが2パックずつ合計10個入っており、添えられる言葉は月ごとに10篇をセレクトします。購入方法は単月のみと、月初にその月の10杯が届く定期便からお選び頂けます。


■添えている「言葉」について
詩人・エッセイストでありながら、「自由丁」のオーナーでもある、小山将平が毎日書いている文章のシリーズ『今朝の落書き』よりセレクトし、一文を抜粋したものを月替りでご用意します。
小山の日常から紡がれる文章は、元気をもらえる明るいものもあれば、ハッとさせられるようなものもあったり、はたまた一緒になって「うーん…。」と唸るようなものもあります。
そんな表情豊かな言葉達は、同じ一日は無いということを改めて感じさせてくれるとともに、あなたの日々にもそっと寄り添ってくれるはずです。

・小山各種SNS
https://linktr.ee/shoheikoyama


■選べる3つの珈琲のお味
コフィノワの店主がおすすめする5種類のドリップパックを2つずつ、合計10個お届けします。ドリップパックはカップやマグに直接セットし簡単にドリップできます。

(1)しっかりセット
コクがあり、酸味が少なめな5銘柄。

(2)すっきりセット
明るい酸味に、フルーティな甘さや香りが感じられる5銘柄。

(3)おまかせセット
おすすめ銘柄や、バランスを考えて組み合わせた5銘柄。初めての方や、幅広く試されたい方にこちらのセットがおすすめです。


■商品の購入について
現在、オンラインでの注文のみ受け付けています。ご購入希望の方は以下URLからどうぞ。

・自由丁オンラインストア
https://jiyucho.tokyo/products/kotobacoffee


■詩人・エッセイスト小山将平について
未来の自分へ手紙が送れるレターセット『TOMOSHIBI LETTER』やWEBサービス『TOMOSHIBI POST』を手掛ける。毎日エッセイや詩を一篇書き、自由丁HP内『今朝の落書き』コーナーと自身のSNSで公開、発信。作品数は既に1,000を超える(2022年3月1日現在)。2021年より『言葉と出会う展』と題して、言葉にまつわる展示を都内を中心に開催。「モヤモヤさまぁ~ず2」、「キンプる。」などバラエティ番組に詩人・エッセイストとして出演。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/311529/LL_img_311529_3.jpeg
詩人・エッセイスト 小山将平

自由丁「今朝の落書き」: https://jiyucho.tokyo/blogs/rakugaki
各種SNS: https://linktr.ee/shoheikoyama


■自由丁について
東京「素直な気持ちと日々を味わう」をコンセプトに、既存の定義に依らない「手紙」や「言葉」をテーマに商品や企画を実現していく未来の手紙カルチャーブランド。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/311529/LL_img_311529_4.jpg
自由丁

店名 : 自由丁
所在地 : 〒111-0051 東京都台東区蔵前4-11-2
アクセス : 都営浅草線「蔵前」駅より徒歩3分
営業時間 : 水-金曜日:13:00-18:00
土、日曜日、祝日:11:00-18:00
定休日 : 月・火(祝日は営業)
自由丁HP : https://jiyucho.tokyo
公式Instagram: https://instagram.com/jiyucho.tokyo
公式Twitter : https://twitter.com/JIYUCHO_TOKYO


■コフィノワについて
東京・蔵前のスペシャルティコーヒー ロースタリーカフェ。和やかな雰囲気が漂う店内ではイートインも可能。コーヒー豆・コーヒー器具の販売も行う。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/311529/LL_img_311529_5.jpg
コフィノワ

店名 : コフィノワ
所在地 : 〒111-0051 東京都台東区蔵前3丁目20-5 ハッピーメゾン蔵前1F
アクセス : 都営大江戸線「蔵前」駅より徒歩2分
営業時間 : 11:00~18:00
定休日 : 木曜日
コフィノワHP : http://coffee-nova.com/index.html
オンラインストア: https://goka.thebase.in
公式Instagram : https://www.instagram.com/coffeenova_shiro


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。