配信元:@Press

有限会社ライオットオブカラーズ(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:横井 タツヤ)は、2022年7月3日(日)に開催される“逗子<RIVIERA MARCHE>”へ参加いたします。

リビエラマルシェは“Marine・Fresh・Greenをコンセプトに人と人のつながりを潮風を感じながらお楽しみいただけるマルシェ”です。

是非、リビエラマルシェへお越しください。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/315878/LL_img_315878_1.jpg
ZUSHI RIVIERA MARCHE1

海洋汚染問題と向き合うファッションブランドとして、海洋ゴミの回収、分別、糸の生産まで行う“SEAQUAL INITIATIVE”との取り組みから生まれたブランド『PORTRUNKS』と“NOWASTEX”捨てない生地をコンセプトに『THE SUPERMARKET TOKYO』からEC限定商品としてリリースしているアップサイクルBAGを1日間限定でリアル販売します。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/315878/LL_img_315878_2.jpeg
ZUSHI RIVIERA MARCHE2

海の町で海洋汚染問題について考え、BAGを買うことで楽しく海洋汚染改善、エコ、サステナブル活動に参加していただける機会となっております。


■RIVIERA MARCHE
開催日時:2022年7月3日(日) 10:00 - 15:00
会場 :逗子リビエラマリーナ
主催 :逗子リビエラマリーナ リビエラマルシェ事務局
電話 :0467-23-0028


“海を助けるBAG”は海洋プラスチック汚染問題と向き合うブランド[PORTRUNKS]が環境汚染を身近に、楽しく、簡単に参加できることをコンセプトに作っています。
使用する布はスペインの環境活動団体、SEAQUAL INITIATIVEのクリーンアッププログラムによって回収された海洋プラスチックゴミをアップサイクルしたものです。世界中の海を汚染しているプラスチックゴミ、そのほとんどが陸からのものですが、そのリサイクル率は10%にも満たない現実を知り活動を始めました。このバッグを使う事で海洋汚染問題解決への一歩につながります。自分たちが作り出すものは少しでも環境に良いモノでありたい、このBAGを使ってちょっとでも嬉しい気分になっていただきたいとの思いから活動しています。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/315878/LL_img_315878_3.jpg
海をたすけるbag


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。