配信元:DreamNews

株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン (以下「WWIP」 : 東京都港区) は、2022年7月7日(火)13:30~15:30に、「アセアン化粧品指令基本事項とインドネシア化粧品輸出時の事前申請における基本ポイント解説セミナー」を開催いたします。先日のご案内より、予想を超える多くの方にお申し込みを頂いていますため、6月28日より、50名限定だったところを100名分まで、セミナー参加者数枠の拡大を行いました。インドネシア展開をご検討中、既に展開をされている企業様にも、ご参加いただけましたら幸いです。HP:https://wwip.co.jp/seminar20220707-2/




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000261277&id=bodyimage1

当セミナーの開催概要は以下の通りです。

日時:2022年7月7日(木)13:30~15:30(途中10分の休憩時間を含む)
テーマ:インドネシアに化粧品輸出をするための必要な事前申請を知る~アセアン化粧品指令基本事項とインドネシア化粧品輸出時の事前申請における基本ポイント解説セミナー

講座のポイント
●アセアン諸国とアセアン化粧品指令の概要
・アセアン化粧品指令導入国と導入時期
・アセアン化粧品指令における会議について
・アセアン化粧品指令の基本条例・アペンディックス・アネックス・ガイドライン

●成分規制と使用ができないパッケージ内容
・成分の使用可否について
・パッケージ内容の使用可否について

●インドネシアの化粧品規制とは
・インドネシアの独自規制
・化粧品の成分規制
・化粧品のパッケージ規制

●PIF 概要
・基本情報と義務内容
・資料構成
・インドネシア独自のPIF規制

●ハラール化粧品とは
・ハラール化粧品における規制
>ハラール製品保証に関するインドネシア共和国法 2014年33号
>ハラール製品保証法の実施2021年第39号大統領令
・ハラールの成分規制
・ハラールのパッケージ規制
・2026年以降のハラール対応の義務化とは
*内容は一部変更される可能性がありますことご了承ください。

受講対象者:化粧品販売、製造販売、に関わる企業のご担当者、化粧品の輸出に関わるご担当者

講演内容項目:
1. アセアン諸国とアセアン化粧品指令の概要
2.インドネシア規制と更新情報収集方法について
3.PIF 概要
4.ハラール化粧品概要と現状
5.Q&A

講師:株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン
コンサルタント 清水こゆき

■略歴
化粧品・健康食品を中心に、アセアン諸国・台湾・韓国における行政申請のコンサルタント。各国の化粧品をはじめとする規制調査にも注力している。

■専門および得意な分野・研究
アセアン諸国・台湾・韓国における化粧品、食品等の行政申請制度
中国における化粧品の行政申請制度

開催方法:当セミナーはZOOMを利用しWEB上で行います。

受講費用: 一社につき20,000円(税別)
※お申込みは、企業様単位でお申し込みいただけます。
※お申込みを頂いた企業様からのご参加の場合、参加人数の制限はございません。
※月額コンサル締結企業様はお申し込み時に割引コード(別途案内)を入力することで無償でご受講いただけます。

お申し込み方法
peatixよりお申し込みください
https://wwipseminar220707.peatix.com

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社WWIPコンサルティングジャパン
TEL : 03-6206-1723
Email: official@wwip.co.jp



配信元企業:株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ


徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。