配信元:@Press

空港旅客輸送を専業とする大阪空港交通株式会社(本社:大阪府豊中市 社長 武田浩彦)は、貸切旅客輸送等を営む阪急観光バス株式会社(本社:大阪府大阪市 社長: 寺西 保)との合併、阪急バス株式会社(本社:大阪府豊中市 社長:井波 洋)が運行する高速路線の合併会社への移管に関し、昨日、国土交通省より認可を受けましたのでお知らせいたします。

■概要
合併により経営資源を一元化し、事業競争力を強化するとともに、高速路線の移管によって空港・高速・貸切旅客輸送の一体的な運用を図り、利便性を高め、お客様へのサービス向上を図ってまいります。(2022年3月1日ニュースリリース)

■合併および高速路線の移管日程
2022年7月1日

■新会社コーポレートマークについて
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/316107/img_316107_1.jpg
・コーポレートマークは、Hと現阪急観光バスの車体カラーで阪急ブランドをイメージ。Kは羽ばたく翼と道路をデザインしており、空港リムジン・貸切事業・高速路線バスの3つの事業が颯爽と走り出す様子を表現しています。

・コーポレートスローガンは、「まちとまちをつなぐ。まちと空港をつなぐ。さらに、合併を経て新たなサービスへとつなげていく」ことを表現しています。

■合併後の運用について
この度の合併により、お客様へのサービスやバスの運行についての変更はございません。現在各社で発売している乗車券、回数券等は、合併後も引き続きご利用いただけます。
また、合併後も安全運行体制の強化に注力し、お客様サービスのより一層の向上に努めてまいりますので、引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

■合併後HP
7月1日より以下のURLにおいて公開いたします。
https://www.hankyu-kankobus.co.jp/

ご参考
(1) 新会社(阪急観光バス)にて新たに運行する路線(阪急バスが運行する全13路線を移管)
大阪~新見・三次線
大阪~宮津・天橋立・峰山線
大阪・京都~新潟線
大阪~松江・出雲線
大阪・京都~松本線
大阪~松山・八幡浜線
大阪~高知線
大阪~高松線
大阪~鳴門・徳島線
大阪~阿波池田線
大阪・京都~富山線
有馬温泉~大阪線
有馬温泉~京都線

これまで運行していた大阪~城崎温泉線、大阪~伊那・箕輪線、大阪~津名・洲本線、大阪~福井線の4路線と併せ、全17路線を新会社で運行してまいります。

(2) その他
大阪梅田 阪急三番街高速バスターミナルの運営等も新会社で行ってまいります 。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/316107/img_316107_2.jpg


大阪空港交通株式会社 https://www.okkbus.co.jp/

阪急観光バス株式会社 http://www.hankyu.k-bus.co.jp/

阪急バス株式会社 https://www.hankyubus.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/61d4986d736c102c976fd84ae20f57788b002e9a.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。