配信元:@Press

「語学教育を通して豊かな世代づくり」をミッションに掲げるRich Local(所在地:大阪府大阪市、代表:三寶 琢也)は、全て無料で利用できる英語学習者に向けた英語学習プラットフォーム『PM English School』を2022年6月25日に公開いたしました。

サービスサイトURL: https://pm-school.info/english/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/315241/LL_img_315241_1.jpg
PM English School トップ画像

■PM English Schoolが提供する4つのコンテンツ
当プラットフォームでは、様々なレベルの英語学習者に合わせたコンテンツを提供しています。
(1) YouTube ch
英語に関することであれば、小学生英語から大学入試で使うような英語、さらには研究者が使うような英語の学習動画なども配信しています。また、英検やTOEICなどの動画も専門に配信していますので、その幅は多岐に渡っています。

URL: https://www.youtube.com/channel/UCH6HT_KezRgt5z8-7tulRPA

(2) 英語の先生に質問してみよう♪
英単語や熟語に関することであればなんでもご質問ください。今までの質問例を以下に示しますので、質問内容の参考にしてみてください。

【質問例】
Q1. 英語で「赤ちゃんにミルクをあげる」ってなんていうの?
Q2. calm down の意味と使い方を教えてください。
Q3. 欠点・短所 の類義語を教えてください。
Q4. 「AIが機械学習する」は英語でどうやって表現しますか?

尚、質問は以下問い合わせフォームおよび、Twitter、LINEより受付していますので、自分に合った方法で質問してください。質問は365日24時間受け付けています。

URL: https://pm-school.info/english/ask-a-question/

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/315241/LL_img_315241_2.jpg
LINEにて質問が来た事例(※個人情報保護の観点からアイコンなどは変更済み)

(3) My Words! Dictionary
My Words! Dictionaryとは、PM English Schoolが提供する英単語やイディオム・熟語ごとの解説コンテンツです。(2)で受けた質問の回答を掲載したり、英語の先生が知って欲しいという英語独特のニュアンスの違いなどを掲載しています。発音も確認できるように音声もセットでつけていますので、リスニングの練習にも使えます。ぜひ、My Words! Dictionary を活用して英語学習に役立ててください。

URL: https://pm-school.info/english/my-words/

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/315241/LL_img_315241_3.jpg
My Words! Dictionary

(4) その他
PM English Schoolでは様々なコンテンツを配信していますが、英語学習は幅が広く、人によって合う合わないがあります。そのため、他の英語学習に関する配信者などの紹介もしていますので自分に合った学習方法を見つけてください。
また、英語学習に関する4技能5領域の「リーディング・ライティング・リスニング・スピーキング(会話/発表)」に関する記事や「レストランでネイティブは英語をこう使う!」などのシチュエーション別のコラムも提供しています。

URL: https://pm-school.info/english/blogte/


■サービス開始の背景
PM English Schoolの「PM」とは「PAPA&MAMA」の略称です。
年々上昇する教育費やコロナ禍の中、少しでも親世代の負担を減らし、子供たちが抱えてしまう教育格差を少しでも無くしたいと考えています。また、英語学習を通して次世代を豊かに、その子供たちが親になった時のさらに次世代が豊かにという意味も込められています。

上記の理念を達成すべく、本プラットフォームを通して英語教育の一助になれればと考えております。


■教育事業者様へ
PM English Schoolでは教育事業者様の教育活動に関わらせていただければと考えております。
以下4つのリソースをご提供させていただきますので、ご興味のある方は一緒に事業を発展させていきませんか?

(1) My Words! Dictionaryへの参加
My Words! Dictionaryは、PM English Schoolにある重要なコンテンツの一つです。具体的にはサイトを利用していただいているユーザーから英語に関する「質問」が来ますので、それに「答える」が一連の流れになります。
このQ&Aが各単語やイディオムに紐づいてサイトに掲載されます。掲載される際には回答者(塾やスクールなどの事業者様)の紹介も一緒に掲載されますので、「回答する」という手間が発生するものの、広告料としては無料で様々なページにご掲載させていただくことなります。

URL: https://pm-school.info/my-words-dictionary/

(2) 学習動画配信に協力いただける方を募集
動画配信をしたいけど、編集するにしても、編集方法が分からないし、時間もそんなにかけられない。2~3本ぐらい動画をYoutube に投稿してみたけど、登録者数も増えないし、数人しか見てくれなかった。そんな経験をされた事業者様はすごく多いと聞きます。ここではそんなお悩みを解決した完全無料プランをご説明させていただきますので、是非ご一読下さい。

URL: https://pm-school.info/videos/

(3) 教室を掲載したい事業主様を募集中
PM English Schoolは、英語学習プラットフォームで英語を勉強したい方の補助教材として使ってほしいという目的で作られました。ここでは簡単に教室紹介のページができて、事業主様の公式サイトへリンクを行い問い合わせが受け取れます。英会話教室、中国語教室、塾、スクール、家庭教師など全ての勉強に関わる事業者様が登録できます。教室の検索も簡単で便利です。皆様の事業拡大にご利用ください。

URL: https://pm-school.info/published/

(4) 記事を寄稿していただける方を募集中
PM English Schoolは、リッチローカルが運営する教育系ポータルサイトです。英語に関する「勉強法・向き合い方・用法・海外文化・流行り廃りのジェスチャー」などを配信しています。皆様の持っている情報を勉強で頑張っている方々に学び得た成功体験、失敗談、知識などを一緒に配信していただける方を募集中です。勉強に関わることであれば、ジャンルは問いません。

URL: https://pm-school.info/contribution/


■会社概要
事業者名 : リッチローカル
理念 : 地域を豊に
代表 : 三寶 琢也(サンボウ タクヤ)
設立 : 2016年4月25日
所在地 : 〒541-0058 大阪府大阪市中央区南久宝寺町3丁目3-12
公式サイト : https://local-media.info/
PM English School : https://pm-school.info/english/

「令和2年度第3次補正 事業再構築補助金により作成」


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。