配信元:@Press

音楽・コンテンツ及びライブなどのイベント制作を行う株式会社ongaq(本社所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:榊原 琢、以下ongaq社)は、この度革新的なカーボンファイバーを使用して作られるドイツの楽器メーカー・mezzo-forte Streichinstrumente(以下mezzo-forte社)と業務連携を行い、ongaq社の所有・運営する録音専門オーケストラ・gaQdanは同社のバックアップを受け、オーケストラとしては初めてとなるカーボンファイバー製の弦楽器を使用したコンテンツ制作の提供を2022年6月29日(水)より開始。この度プロモーション映像が全世界公開され、近日中に比較検証動画も公開されることが発表されました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/315838/LL_img_315838_1.jpg
カーボン楽器での収録風景(全景)

「【PV】World's First carbon strings orchestra with mezzo-forte」
URL: https://youtu.be/gllUH6Bu5mU

収録音源が使用されたイベントはこちらからご確認いただけます。
「World Premiere of the NEW all-electric ID. AERO concept car by Volkswagen」
URL: https://youtu.be/5KZzCo9_zsg


■提供背景
数百年の歴史を誇る木製楽器の弦楽器。お稽古からプロユースまで、常に木製楽器が主流となっていた音楽業界において、近年カーボンファイバーを用いた楽器の開発が進み、プロの演奏家を中心に注目を集めてきました。しかし、その流通数の少なさとライブステージでの使用が主だって想定されてきたことにより、これまで多人数での演奏は実施されていませんでした。


■今回の試み
ongaq社代表・榊原 琢が音楽監督を務めるドイツ・フォルクスワーゲンが2022年6月27日(月)21:00(日本時間)にワールドプレミアとしてお披露目した新車・ID AERO。このワールドプレミアにて使用された音源を、同社所有・運営する録音専門オーケストラ・gaQdanが、カーボン楽器のみで構成されたストリングスセクション(オーケストラの弦楽器部門)にて制作・収録しました。この取り組みにより、カーボン楽器のみで構成された大人数のストリングスによる収録現場におけるプロユースの可能性が実証されました。


■サービスの特徴
*世界初の取り組みでクリエイティブの可能性拡大
これまで木製楽器が唯一使用されてきたコンテンツクリエイティブ業界において、世界初の取り組みがお客様の新たな選択肢に。木製楽器での制作・収録に加え、カーボン楽器のみ、木製楽器とカーボン楽器のハイブリッド使用など「コンテンツの方向性に合わせて楽器の材質を変える」が実現します。

*収録に適した音像作りが可能
今回の検証はアニメ「鬼滅の刃」や映画「ハッピーフィート2」ゲーム「RIDGE RACER7」などのサウンドトラック制作に広く関わるレコーディングエンジニア・櫻井 繁郎氏(音響ハウス)と実施。同氏はカーボン楽器は音の膨らみがうまく調和されており、倍音が整理されていて濁らない印象とし「木製楽器で気になるところが気にならなくなったことに驚いた」と語ります。サウンドトラック制作に広く使用できると評価。作曲家やオーケストレーターをはじめ、様々なクリエイターに知ってほしい、とその可能性を示しました。

*ライブでは「全天候型」が実現
フェスなどのライブステージや海外ツアー、映画、プロモーションビデオの撮影などで木製楽器を使用する際に障壁となる「雨」や「水」、「湿気」などの問題。場所や気候条件に左右されないカーボンファイバー製の楽器を使用することにより、この課題は解決されます。

*世界初の試みはエコも実現
木製楽器と違い、自動車にも使用されるカーボンファイバー(炭素繊維)は脱炭素を実現できるエコ素材としても近年世界的に大きな注目を浴びています。環境を損なうことなくクリエイティブを活性化させることができるカーボン楽器は、持続可能な社会づくりにも貢献します。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/315838/LL_img_315838_2.jpeg
カーボンチェロ

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/315838/LL_img_315838_3.jpg
カーボンヴァイオリン

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/315838/LL_img_315838_4.jpeg
カーボンヴィオラ

■ご利用の流れ
カーボン楽器を使用しての制作、収録をご要望の場合はお問い合わせ時にその旨お知らせください。ハイブリッド(木製楽器もカーボン楽器も使用)型での制作をご希望の場合も同様です。
撮影現場やライブでの使用をご検討いただく場合は詳細情報をあらかじめご共有いただき、事前のコンサルテーションを経てご利用ください。
楽器のご購入をご検討の場合は、ご希望の楽器名などをお問い合わせフォームよりご記入ください。担当よりご連絡差し上げます。


■概要
サービス名 : カーボンオーケストラサービス
提供開始日 : 2022年6月29日(水)
お問い合わせ時間: 平日 11:00~18:00(土日祝は休日)
申込方法 : お電話、メール、ウェブサイトお問い合わせフォーム
URL : https://www.ongaq.com/contact/


■会社概要
商号 : 株式会社ongaq
証券コード: 非上場
代表者 : 代表取締役社長 榊原 琢
所在地 : 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-32-1 松任谷ビル3F
設立 : 昭和32年5月
事業内容 : コンテンツの音楽原盤制作及びイベント制作
資本金 : 1,000万円
URL : https://www.ongaq.com

【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社ongaq お問合せ窓口
TEL : 03-6416-9359
お問い合せフォーム: https://www.ongaq.com/contact/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。